住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/08/07 09:08

ななタンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このまま賃貸に住むか、一人になったときにマンションを購入するか迷っています。』につきまして、住宅を購入するか、あるいは、一生涯賃貸で過ごすのかは人生における大きなテーマのひとつです。

どちらにするのは個人がどちらをより好むのかにもよるとは思いますが、もうひとつ判断材料にしていただきたい点として、旅行費用も含め将来予定しているライフイベントの時期やイベント資金として、今後、いつ頃に幾ら程度かかるのかを予め予想しておくことも必要です。

さらに収入や基本生活費も加えてキャッシュフロー表を作成していただくことをお勧めします。

キャッシュフロー表を作成することで、住宅ローンを組んでしまうと、例えば、収入が減ってしまったからといっても融資先の金融機関は返済を待ってはもらえませんので、将来、予定しているライフイベントを実行していっても、返済に支障をきたすような心配がないかどうかをある程度は予測することができます。

尚、賃貸の場合は収入が万が一減少したときには、今よりも安い家賃のところに引っ越すことで対処できる反面、リタイアメント後の貯蓄として、老後資金以外にも一生涯の支払い家賃相当額も予め用意しておく必要があります。

さらに、ななタンさんのライフスタイルも含めて、判断していただくとよろしいと考えます。

以上、十分なアドバイスになってませんが、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

賃貸かマンション購入か、悩んでます

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/08/04 16:57

こんにちは。43才の女性で母と犬(1匹)と暮らしています。今、現在の年収入は480万円(税込み)母には年金の支給がありません。
今、管理費込みで70,000円の賃貸に住んでいますが、この先
この… [続きを読む]

ななタンさん (千葉県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

賃貸かマンション購入かの前に 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/04 17:18
住まいと長期的な家計管理 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/05 09:38
余裕のある生活、応援します! 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/06 00:08
賃貸が良い 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/04 17:22
デメリット(負担)を考えてはいかがでしょうか! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/04 20:37
賃貸の場合は退職までに生涯家賃をためましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/05 08:05

このQ&Aに類似したQ&A

新居についての悩み ミクロさん  2008-02-17 22:16 回答3件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
果たして住宅ローンを組めるのかどうか… aquariusさん  2011-04-14 21:28 回答2件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
マンション購入をキャンセルすべきか迷っています tomokosanさん  2008-04-28 00:08 回答4件