ドル・コスト法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

ドル・コスト法

2009/08/04 13:29

スティーブくん、今日は。CFPの小林治行です。

資金をコツコツと積む方法として、毎月積立型は賛成です。
対象は証券会社ですから投資性のものでしょうから、時価は上下します。
一定額を積み立てるとしえ、時価が下がると購入量が増え、時価が上がれば購入量が少なくなる。
効果として取得原価を引き下げる効果があり、これをドル・コスト法と呼んでいます。

さて、どの証券会社がお勧めかとのご質問ですが、証券会社よりもどの商品がお勧めかとの質問は無いのでしょうか?
証券会社も色々研究していて、良いものは擬似商品を出してくるので、何処が良いかは一概に言えません。

対象商品としては、経験の有無と貴方の資産内容と運用方針によります。
初歩の方の場合でしたら、債券型の変動の少ないものを選んで頂くようにして下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後のライフプラン

マネー お金と資産の運用 2009/08/04 12:11

50歳のサラリーマンの男性です。現在、毎月財形年金・財形貯蓄をしており、それ以外に全労災の年金積立を10,000/月(28歳契約)、保険は掛け捨ての大同生命に加入してます。
住宅ローン(500万円)とろうきんの教… [続きを読む]

スティーブくんさん (千葉県/49歳/男性)

このQ&Aの回答

投資の効率から借入金返済をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/05 23:31
野村證券の場合 2009/08/04 14:02

このQ&Aに類似したQ&A

老後のための資産形成について ケロケロニャンさん  2012-07-11 00:02 回答2件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件