重症筋無力症と神経痛について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

重症筋無力症と神経痛について

2007/05/11 10:01

重症筋無力症は、神経から筋肉への伝達物質であるアセチルコリン受容体に対する抗体が出現してしまい正常な神経伝達が阻害されてしまう自己免疫疾患ですね。

(心筋や腸の平滑筋以外)全身の筋肉が弱化してしまうため、どうしても関節や骨の安定性が低下します。

第一に重要なことは、アセチルコリン分解を促すコリンエステラーゼの働き(これは通常反応ですね)を抑える薬を処方してもらうことです。同様の役割をする漢方薬があるのは知りませんでしたが、お医者さんと相談して引き続き適量の薬を処方してもらうといいですね。

コルセットは短期であれば筋肉を極端に萎縮させることは少ないと思いますが、mekimeki様のケースでは常用することが良いことかどうかは判断が難しいところですね。

髄核ヘルニアについても坐骨神経痛についても関節の配列を整えるカイロプラクティック療法で苦痛を和らげることが可能です。合わせて薬によって筋力低下をできるだけ抑えることが良策だと思いますよ。

まずは、十分な医学知識を備えたカイロプラクターにご相談いただくことをおすすめします。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城'' Tel.03-6806-6684

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

難病を抱えた状態での坐骨神経痛

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/05/11 09:20

46歳女性です。私は30歳の時に突然の脱力感に襲われ病院に行き、重症筋無力症と診断されました。何ヶ月かの療養の甲斐あり、以降は漢方薬での治療を行いつつ、日常生活は特に大きな支障はありませんで… [続きを読む]

mekimekiさん (大阪府/47歳/女性)

このQ&Aの回答

カイロプラクティックをお勧めします。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/05/11 10:29
坐骨神経痛について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/05/14 18:18
予想しづらいです 2007/05/11 10:37

このQ&Aに類似したQ&A

右足の痛み ケロリさん  2010-01-30 22:06 回答1件
椎間板ヘルニア 集中治療 がんばるママさん  2008-03-08 00:06 回答4件
反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
踵骨骨折の後遺症の治療について とみちゃんさん  2009-07-25 11:03 回答2件
線維筋痛症とヘルニアの合併? たま21さん  2009-07-08 06:40 回答1件