オーソドックスな資産配分をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

オーソドックスな資産配分をお勧めします

2007/05/11 08:51

わわん様、初めまして。ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨です。
ご質問を有難うございました。資産配分の考え方をお答えします。

 短期的運用は、わわん様がお考えのように、普通預金(生活費の6か月分程度)と定期預金(200万円)にされると良いと思います。定期はネット銀行の金利が比較的高いので、そちらの定期預金をお勧めします。

残りの約500万円を、オーソドックスに国内の債券と株式、海外の債券と株式に分散することをお勧めします。

リスクを抑える資産配分比率として、為替リスクを抑えるために、円貨70%と外貨比率30%、価格変動リスクを低めるために、日本債券の比率を高くする配分をお勧めします。

一例ですが、個人向け国債に40%、日本株式はTOPIXや日経225に連動する上場投信に30%、そして外国債券と外国株式のインデックスファンドに夫々15%という配分では如何でしょうか。

この様に資産の配分を変えることで、リスクが変わり、期待収益率が変化します。
私のHPに資産配分表と実例を掲載しています。宜しければご一読ください。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

http://www.officemyfp.com/myfund-1.htm

なお、外貨預金は、コスト(為替手数料)とリターン(利子)、リスクの高さ(為替変動)の観点から、むしろ同じ通貨の外国国債購入をお勧めします。

 別な観点ですが、お勤め先の株式を購入するのは、会社への依存リスクを高めます。企業の業績が悪化した際には、給与と株式両面の悪影響をこうむりますので、ある程度のレベルに達したら、そこで留めることをお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

選択肢が多く、貯蓄運用方針を決められません

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/11 01:04

30代後半会社員、独身、ひとり暮らしです。

30を過ぎてから本格的な貯蓄をはじめました。具体的な目的もなく定期預金からはじめ、運用というものを考えたことがあまりありません。
 … [続きを読む]

わわんさん (千葉県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

「こうなりたい!」をプランにしてみましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/11 03:00

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
離婚後の生計 gummyさん  2016-01-24 19:40 回答1件