多頭飼いについて - 小川 亜紀子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

1 good

多頭飼いについて

2009/08/02 23:44

事情が複雑なので、今回のケースに関してここだけで適切なアドバイスをすることは難しいです・・・。

なので、一般的な多頭飼いでの注意事項に関してアドバイスさせていただきます。
何頭飼うにしても、まず一頭一頭をしっかり管理することが大切です。
通常は、それぞれの犬がケージなりクレートで落ち着いて過ごせるように教える必要があります。
これを教えておけば、何かトラブル(喧嘩等)があった際にケージに入れれば落ち着かせることができ、犬たちをコントロールしやすくなります。

また優先順位に関しては、必ずしも一定である必要はありません。
犬たちの関係が上手くいくように、飼い主さんが時と場合によって優先順位を変えることも大切です。
逆に順位づけを崩さないように固執してしまうと、問題が複雑化することもあります。

ちなみに犬の順位付けの考え方に関しては、ここ数年犬業界で考え方がかなり変わっています。
簡単に言うと、「犬はオオカミのような順位付けをしない」という考え方が主流になっているのです。

親犬を上位にしているから叱るのを後回しにするということではなく、「いけないことはいけないこと」としてどの犬がやっても同じように対処することです。

例えばもし私だったら、親犬が息子に対して唸るのであればすぐさま親犬だけケージに入れてしまうでしょう。
そして落ち着いたら出して、また唸ったらケージに入れるということを繰り返します。
そうすると、「唸ると(威嚇すると)大好きなママの傍にいられない」と覚え、誰が近づいても唸らなくなるはずです。
そして、落ち着いて自分の傍にいてくれたら思いっきり褒めてかわいがってあげます。

つまりは、犬の上下関係を崩さないように気を使って対処するのではなく、臨機応変に対応することです。

頭数も多いですし、去勢だけで一気に問題が解決する可能性は低いと思うので、できればご自宅にきてアドバイスしてもらえる専門家を探してください。

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
( しつけインストラクター )
Dog Signal

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の親子喧嘩

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2009/08/02 10:57

我が家には、黒ラブ雄7才、イングリッシュコッカースパニエル雄7才、息子4才、娘3ヶ月がおります。
とても仲良しFamilyでしたが、1年ほど前からイングリッシュコッカーの7才と4才の親子喧嘩が絶えません。最初は息子の… [続きを読む]

okamiさん (新潟県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

兄弟犬のけんか(予防・対策)と犬の序列 ほし228さん  2012-11-30 11:53 回答1件
犬のウンチの仕方について maamさん  2016-10-06 10:52 回答1件
成犬の分離不安の改善方法を教えてください まりゆきさん  2015-11-02 20:42 回答2件
早朝吠える犬への対策 あひなさん  2015-06-27 22:36 回答1件
多頭飼いの犬の仲が悪い ちゃこら2さん  2014-05-25 20:56 回答3件