繰り上げ返済の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/07/30 10:01

ありさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『年収からすると返済額をもう少し上げてもいいかなと思っていますが、どうでしょうか?』につきまして、現在の手取り年収金額1,100万円に占める住宅ローンの年間返済額の割合は13.5%ほどとなりますので、ご主人様の今の年収を考慮した場合、まだ、十分に返済余力が残っています。

『子どもが小さいうちにどんどん返していった方がいいのでしょうか?』につきまして、ご主人様の手取り年収金額1,100万円を考慮した場合、住宅ローンの負担割合として25%程度までならば十分の返済していくことができる水準となります。

よって、現在の年間返済額149万円と手取り年収金額の25%相当額である275万円との差額分126万円ほどにつきましては、ほぼ毎年繰り上げ返済資金に充当していっても、日常生活に支障をきたすような心配はないと思われます。

また、これからのお子様の教育資金につきましては、126万円ほど繰り上げ返済資金とは別に毎月しっかりと積み立てていただく必要があります。

尚、毎月しっかりと積み立てていただくための目標を持っていただくためにも、今後いつ頃に教育資金として幾らかかるのかを今のうちから大まかで結構ですので、予め把握しておくようにしてください。

ありさんに行っていただくこととして、教育資金として何年に幾らかかるのかを時系列に書き出してください。

そうしていただくことで、大まかではありますが、今後いつ頃から教育資金として幾らかかるようになるのかや、教育資金の総額も把握することができます。

また、ありさんの場合、収入のうえでも比較的余裕がありますので、ファイナンシャル・プランナーなど専門家に今後の資産運用も含めて、相談してみてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

預貯金と繰り上げ返済のバランスについて

マネー 家計・ライフプラン 2009/07/29 16:28

こんにちは。現在主人が37歳で2年前に約4800万円(頭金1000万)の住宅を購入し現在ローン返済中のものです。
今年の初めに繰り上げ返済300万を済まし、変動、固定10年のミッ… [続きを読む]

ありさんさん (長野県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの繰上げ返済について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/29 17:13
キャッシュフロー表作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/29 18:01
長期的な視点で答えを出してみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/29 18:24
ローン返済を後40万円上積 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/29 17:52

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家計 はるたつさん  2008-10-22 15:14 回答5件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
★住宅購入にむけて家計見直し★ マダムプリコさん  2010-06-11 16:33 回答8件
将来設計について ちっちみさん  2009-10-13 22:14 回答4件