新築住宅の登記 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
薬袋 正司

薬袋 正司
税理士

- good

新築住宅の登記

2009/07/29 12:41

Rionさん、こんにちは。
連帯債務で共有建物を建てる場合、夫婦のいずれも住宅ローン控除を受けることが出来ます。その建物の持分及び債務の負担割合は、実際に負担できる割合で決めればいいと思います。ただ、Rionさんが今後ローンの返済期間に就労を辞め、専業主婦になることがあるのであれば、Rionさんが負担すべき債務の残債部分は、夫からの贈与ということになります。(連年贈与といいます。毎年の贈与ではなく、経常的に夫に返済してもらうことが確定している場合は、残債全額がその年の贈与になります。)夫婦のお金は色が着いていませんので、Rionさんは負担債務分が貯まるまで就労していただいて、生活費云々は夫の給与から支出していけば、Rionさんは債務を払い続けることができるので、贈与にはなりません。
もし近年中に就労をやめるのであれば、全部夫名義で債務の負担も全部夫にし、住宅ローン控除も夫で受ける。Rionさんの収入は生活費に充てるということでもいいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築住宅の登記

マネー 税金 2009/07/29 10:59

はじめまして。Rionと申します。
今新築を建設中で、妻の私も正社員で働いていて控除を受ける為にローンは連帯債務で借りています。
土地の登記は、主人の名義だけになっています。
私のような場合、建物の登記はど… [続きを読む]

Rionさん (兵庫県/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン減税に持分比率は関係ありますか ねこきちちゃんさん  2009-01-21 09:01 回答1件
住宅の買い替えに関する税金控除等について ガイアさん  2008-07-09 12:28 回答2件
土地・家屋の持分比率について 眠りぞうさんさん  2008-07-07 12:41 回答1件
住宅ローン控除の確定申告について あやあやさん  2008-03-05 22:35 回答1件