家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/07/29 18:12

みかんみかんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『お互いに一人暮らしなどしたことがなく、丼勘定で不安なので診断お願いします。』につきまして、2人合わせた手取り月収金額330,000円に支払い家賃の負担割合は19%ほどに収まっていますので、この水準に収まっていれば支払い家賃負担で家計を圧迫されるような心配はないと考えます。

尚、毎月の貯蓄金額につきまして、共働きの場合はふたり合わせた手取り月収金額の20%は毎月しっかりと貯蓄するようにしてください。
よって、みかんみかんさんの場合、毎月66,000円となりますので、あと26,000円を増額することになります。

また、車ローンの負担割合が決して低い水準ではありません。
現在、預貯金があるのでしたら、返済期間が短い方だけでも完済していただくことをおすすめします。

本来、この車ローン部分は将来のライフイベントに備えて、貯蓄に充当するべきお金です。

お互いに収入がありますから、少なくとも今のうちは生命保険料13,000円は削減することができる余地が十分にあります。

尚、みかんみかんさんが今回お知らせいただいた支出金額と、実際の生活が始まってからの支出金額とを比較した場合、きっと、予定していたとおりには行かなくなってしまっているものと思われますので、実際におふたりの生活がはじまりましたら、データを入れ直して改めてご相談ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

この家計でやっていけますか?

マネー 家計・ライフプラン 2009/07/28 16:42

もうすぐ結婚をします。
お互いに1人暮らしなどをした事がなく
どんぶり勘定で不安なので診断お願いします。

2人共、年令は23歳。
私は子供が出来るまで仕事は続けようと考えています。

2人… [続きを読む]

みかんみかんさん (北海道/23歳/女性)

このQ&Aの回答

改善のポイントとお勧めの貯蓄の仕組み 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/28 17:06
どうしたら上手くいくかを考える 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/28 17:34
まずは夫婦で目標設定を! 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/28 17:52
なんとしてもやっていく。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/28 23:08
若いカップルを応援します 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/29 21:36
車1台をカット 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/28 17:47

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
将来が不安です。 キャラメルリボンさん  2010-06-26 14:14 回答5件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
不妊治療に専念するか、仕事を探すべきか? ちょこぼーるさん  2009-06-18 16:34 回答2件
家計管理についてアドバイスください。 みんみんんさん  2008-02-21 09:15 回答3件