消費者保護の観点 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

消費者保護の観点

2009/07/29 14:44

売主側が不動産業者である新築マンション売買の場合、消費者保護の観点から判断することになりますが、手付金なしの契約を行い、契約書とは別に「念書」という形で書面を交わしているのであれば、その念書は無効と考えるのが妥当でしょう。

不動産業者側の明らかな「契約誘引行為」に当たるものと思われます。

ただし、そもそも不動産売買とは慎重な判断を必要とする行為ですし、実際に契約を締結し、説明を受けて書面に署名捺印をされている訳ですから、買主側にも責任ある行動が求められるのではないでしょうか。

当事者間でよくご相談のうえ、ご判断ください。


リード  中石 輝
''「仲介手数料定額制」''のリード ホームページ  こちらから
不動産売却でお悩みの方は''「不動産売却エージェント」''  こちらから

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

手付金なしの契約を解約するには

住宅・不動産 不動産売買 2009/07/27 15:17

先日、新築マンションを手付金なしで契約しました。
無事100%ローンも承認され、順調だったのですが、他社物件でよいものが出てきて、そちらにも魅力を感じています。

ただ先契約には念書があ… [続きを読む]

real madridさん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aの回答

手付金なしの契約を解約するには 鈴木 宏(宅地建物取引士) 2009/07/29 10:38

このQ&Aに類似したQ&A

値引きの返金に有効な契約書は? しょたのたさん  2013-11-12 16:56 回答1件
投資用マンション 短期売買について BENjpさん  2013-02-23 08:53 回答3件
ローンの説明について質問です yasu_1451さん  2011-03-02 22:33 回答2件
譲渡所得に関して やたろうさん  2011-01-14 21:01 回答1件
登記料の妥当性について でゅーくさん  2010-10-12 20:38 回答3件