複数の収入による税金について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

複数の収入による税金について

2009/07/24 14:21

副業されている場合、ルンルン1さんのおっしゃるとおり基本的には確定申告をする必要があります。

メインで働いている会社では年末調整されるとのことですので、こちらの収入は給与所得に該当すると思われます。
また、副業のインストラクターについては給与ではないと思われますので、一般的には雑所得として申告することになります。雑所得は、収入から経費を差し引いて計算します。

ただし、給与の全部について源泉徴収される人で給与所得以外の所得金額が20万円以下である場合には確定申告をする必要がありません。つまり、副業の所得(収入-経費)が20万円以下であれば、メインの会社の年末調整だけで確定申告は必要なくなります。
この場合、副業の所得が20万円以下であることが証明できるよう、収入と経費の領収書等の根拠資料は残しておいたほうがよいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

複数の収入による税金について

マネー 税金 2009/07/23 22:10

現在、メインで働いてる会社があります。
それ以外にインストラクター業として個人で働いています。
メインのほうで年末調整を行い、その後個人で確定申告を行う予定です。
確定申告をする際について… [続きを読む]

ルンルン1さん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
年末調整後に入籍。子供の扶養は私か彼どちらがいいか ヒマワリ組さん  2009-01-22 14:14 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
今年の年末調整 ぺんちゃんさん  2007-01-23 22:12 回答1件
確定申告が必要か否かを教えていただきたいです satoyamaさん  2016-10-17 13:38 回答1件