単位や試験の話は教務に任せ友人としての温かい交流を - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

単位や試験の話は教務に任せ友人としての温かい交流を

2009/08/09 13:53

うつ病にかかってしまった大学の友人が授業などを休みがちになり、試験や単位の取得を心配されているようです。机を並べる友人の病状を気遣う一方、進級などに支障が出ないかどうか気がかりという、ジレンマをお感じになっているのがわかります。

確かに友人としては、授業への出席が足りなくなってくれば「何とか頑張って出席して」と励ましたくなるものです。しかし学校での諸活動や人間関係などがうつ病の原因の一つである場合、授業への出席や試験そのものが大きいストレスとなり、回復を遅らせてしまう可能性があります。

病状の重さにもよりますが、場合によっては休学などの措置が必要になるケースもあります。その判断は本人、両親、教務担当者、主治医、学校医などが協議して決めることで、友人には残念ながら大きな決定権はありません。

友人のあなたとしては、うつ病の友人にストレスとなりかねない取得単位や試験の話は、現時点ではあまりしない方が無難かと考えられます。どうしても伝えなければならない場合には、教務担当者などと相談しながらの方がよいでしょう。

一方で、友人としての交流は保っておきたいところです。メールだけではコミュニケーションとして片手落ちになりやすいので、可能ならば電話や直接会ってお話するのがベストです。話題として学業の話は極力避け、趣味やスポーツなど、その他のお話をしましょう。

ただ、相手から全く返事や反応がないようならば、現時点では会いたくないのかも知れません。その場合は無理に会おうとせず、近況報告だけに留めておいた方がよさそうです。友人として気遣っていることだけは伝えておきたいものです。

もし会うチャンスがあれば、何かご馳走してあげて下さい。それも甘いお菓子などではなく、野菜、果物などの豊富な栄養価の高いものです。うつ病の人には意外と効果があります。また一緒に温泉などに行き、体を温めることもうつ病には有効性があります。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病を抱えている友人への接し方

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/07/23 00:45

私とうつ病を抱えている友人は大学生です。
彼女のうつ病は、今年のだいたい5月くらいから発症したように思います。
 病院では軽いうつ病と診断されたようです。
 私たちの大学は、教育関係の… [続きを読む]

りんたさん (東京都/20歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

睡眠過多? モーリンさん  2007-05-25 13:10 回答1件
外に出るのが怖くなってしまった Clariceさん  2012-12-17 11:46 回答1件
訳が分からない。どうすればいいのだろうか。 通りすがりの暇さん  2012-10-26 01:59 回答1件
自分について yuso8さん  2012-08-19 02:57 回答2件
今の状態では難しいのでしょうか? twilight*さん  2011-08-02 10:39 回答2件