住宅ローン控除と転勤の関係について - 佐藤 昭一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除と転勤の関係について

2009/07/16 11:15

とめ様

税理士の佐藤です。ご質問いただいた件について簡単に回答いたします。

住宅ローン控除の適用を受けていた人が転勤等の理由により、その住宅から一時的に別の住宅に引っ越すようなケースでは、戻ってきた時に再度住宅ローン控除の適用を受けられる制度があります。

しかし、この制度は平成15年4月1日以後に引っ越しをしたことが条件となっております。(平成15年に取得ではありません。)

そして、引っ越しをする前に、届け出をする必要があります。

上記の条件を満たしていれば、戻ってきてから再度住宅ローン控除の適用を受けることは可能です。(賃貸に出していた場合は、戻ってきた年の翌年から再適用です。)届け出を失念している場合には、税務署に嘆願をすることにより、適用が可能かも知れません。(税務署側で判断することになるので確約はできませんが。。)

買換えをした場合には、買換えをした物件が住宅ローン控除の条件を満たしていれば適用を受けることは可能です。買換えをして売却益がでている場合には、売却益に対する特例と住宅ローン控除に関する特例のどちらが1つしか適用を受けられないため、どちらが有利かを判断する必要がございます。

このあたりのことについては、私の無料レポートに詳しく記載してありますので、よろしければお読みください。

http://www.myhomenozeikin.net/?page_id=71

以上よろしくお願いします。

参考:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1234.htm

補足

平成16年10月に引っ越しをされているのであれば、平成15年4月1日以後ですのでこちらの条件は満たしていますね。

あと、もう一つの条件の引っ越しをする前に届け出をすることというのがあるのですが、こちらは条件を満たしていないでしょうから、あとは税務署にお願いをして、認めてもらう以外はないです。

もう一度税務署に確認してみてください。

回答専門家

佐藤 昭一
佐藤 昭一
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅取得控除の法改正について

マネー 税金 2009/07/15 15:57

平成13年6月に新築マンションを購入し入居したのですが、その数年後、転勤で家族みなで転勤先に引っ越しました。
2年後東京への転勤で自宅マンションに帰ってきたのですが、単身赴任ではなかったので住… [続きを読む]

とめさん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
親からの住宅資金の贈与について iimansionさん  2010-09-06 10:47 回答1件
確定申告 マンションの土地面積とは? ぶ〜さん。さん  2009-02-27 00:32 回答1件