ご主人と人生を歩むならば伴にうつ病を克服する決意を - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

ご主人と人生を歩むならば伴にうつ病を克服する決意を

2009/07/31 07:58
(
3.0
)

結婚式を目前に控えてご主人がうつ病にかかったため式を延期するかどうか迷っており、その一方で今後の結婚生活に大きな不安を抱いている様子ですが、人生の節目である結婚式を前にしてそのような事態に至っては、確かに今後に向けて不安を感じるのは無理からぬことです。

しかし奥様であるあなたはここで、ご主人と今後どのように歩んでいくのかをしっかりと定める必要があります。つまり、何があってもご主人と伴に人生を歩んでいく決意をするのであれば、仮にうつ病になった最大の原因がご主人のだらしなさにあったとしても、そのために結婚生活への基本的な心構えが揺らぐことはないはずです。

従って選択肢は二つあります。一つ目は、ご主人のうつ病にともに立ち向かい、二人三脚で克服していく決意をすること、二つ目は、ご主人との関係性を考え直し、他の道を模索することです。

後者の道を選ぶのであれば、今ここで私からのアドバイスはありません。前者を選択するのであれば、ご主人のうつ病を改善させ、お二人の信頼関係を取り戻す方法を提案することができます。うまくいった場合、結婚後の大きな不安要因は解消されると思われます。

お話の中で気になるのが、あなた自身が憂うつな状態で、不眠気味とみられる点です。ご主人と接するなかで、うつ傾向に陥っている可能性があります。だとすると、伴に歩む決意をした場合、お二人そろって「うつ」を克服するというスタンスに立つことになります。

うつ病を克服するポイントとしては、食生活・栄養バランス、体温の維持・向上、運動習慣、家庭環境の整備などが挙げられ、このQ&Aやコラムでもしばしば掲載してきました。先ずは食生活の点検、改善などからスタートしてはいかがでしょうか。

結婚式に関しては、ご主人の状況を考えると、延期にするのが無難です。先ずはうつ病を伴に克服し、信頼関係を取り戻してから考えても、決して遅くないと思います。

評価・お礼

ロージー さん

ご回答していただきありがとうございました。

あれから私自身も仕事を休んだり、実家で休養をとり不眠も解消しています。

病気にたいしてですが、克服や完治は難しいと本では読んだのですが実際の所はどうなのでしょうか。

ご回答いただいたように私自身これからの人生をどう歩んで行くかこの機会にきちんと考えてみたいと思いました。ありがとうございました。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病が理解できません

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/07/15 03:00

結婚をし、式を挙げようと思っていたのですが主人がうつ病になってしまいました。
結婚をする前にも一度なったことがあるので再発ということになるのですが、式まで日数がもうないため延期にするのかそれとも… [続きを読む]

ロージーさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

もうすぐ結婚が決まりそうなのですが… nana309さん  2007-07-17 04:27 回答1件
家族との関わり、辛く感じてしまいます。 ロージーさん  2011-02-26 14:52 回答1件
離婚後精神が不安定です。実家に戻るべきでしょうか。 ネクタリンさん  2007-09-03 12:25 回答1件
どう乗り越えたらいいでしょうか。 yukohiroka2さん  2009-10-06 01:48 回答1件
自分をコントロールする方法は? sakuracasadoさん  2009-08-23 02:36 回答1件