回答申し上げます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/07/13 08:38
(
3.0
)

n8g2009さん、こんにちは。実務に強いFPの大関です。

考え過ぎてしまうと混乱してしまいますよね・・・

長割り終身保険をオススメできる状況としては
>1.生涯保障の必要性をある程度感じている
2.貯蓄と利殖の割り切りを弁えている
3.「解約 VS 継続」以外の有効手段を知っていて、有効性を感じている
4.払込期間中、絶対に解約しないで払い込み続けられるという確信がある<
などです。

FPからすれば、ほとんど否定的な見解になると思います。

メリットとしては、払込中の所定の身体障害状態になった時に、
「掛金ストップ」で「解約返戻金が削られず100%保証されている」
というところでしょう。

また、厳密に言えば、
>40歳以降に解約することを前提として(つまり貯蓄機能メインとして)加入し、且つ1000万の死亡保障が一生涯ある<
は、誤りです。
**解約したら、1,000万円の保障は一生涯どころかその時点で終わりです。

商品性を理解していれば、強く否定はしませんが、27,310円全額は
ともかく半額程度に抑えた方がいいと思われます。

下記のコラムもご参照下さい。
 ↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616
(保険での貯蓄はナンセンス?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28738
(100%給付金を受取るためには)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15505
(独身女性のプランニング例)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/47309


以上、参考にして頂けたら幸いです。

評価・お礼

n8g2009 さん

やはり必要の無い死亡保障に多額のお金をかける必要はなさそうです。ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

東京海上日動あんしん生命の「長割り終身」について。

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/12 17:31

25歳・女性・会社員・結婚の予定はまだありません。親姉妹と同居です。
今まで病気やケガ等なく健康に過ごしてきましたが、最低限の保険は加入しておくべきと考え、CURE LADY(… [続きを読む]

n8g2009さん (茨城県/25歳/女性)

このQ&Aの回答

保険は貯蓄では無く保障です。 植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/12 19:02
保険会社で買うのは保障です! 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/12 19:39
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/13 09:29
現在の積み立てを継続しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/12 18:02
既に資産運用をされているので・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/12 19:10
終身保険の目的 2009/07/15 09:41

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
夫婦(子供なし)の保険見直しを考えています。 すかいぴあさん  2013-06-17 17:47 回答1件
保険の見直しについて sumaeさん  2009-07-26 17:17 回答7件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件