親子間で表現様式にギャップあり・埋めるアプローチを - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

親子間で表現様式にギャップあり・埋めるアプローチを

2009/07/29 23:34

いつもは仲のよい親子が時々大ゲンカをする、というのはよくある光景で、それ自体は決して異常なことではありません。ただその時に「人間のクズだ」とかいう言葉を投げかけるのは少々やり過ぎのような気はします。それによって大いに傷ついてしまうお気持ちはよく分かります。

親子としてこれからも仲良くやっていきたいのであれば、それ程深刻に考えたり、厳しく問い詰めたりしない方が無難だと思います。とはいえこのままではあなた自身が辛い思いを続けることになり、結局はお互いの為になりません。

どうやら親子で自己表現のレベルに違いがあるようですから、そのギャップを埋められれば解決するのではないかと思われます。親御さんがあなたを罵るのは、一種の屈折した愛情表現かと考えられますが、一方のあなたは攻撃されたと感じてしまうのです。

従って選択肢は二つありそうです。一つにはあなた自身も激しい口調を真似てみることです。これは心理学で「ペーシング」といって、表現方法を相手に合わせることで、かえって仲間意識が醸成されることを狙ったテクニックです。ただしこれはかなり勇気がいる方法です。

もう一つの方法は、あなた自身の心境を率直にご両親に伝えることです。この場合「表現が良くない」などと理屈で主張するのではなく、「罵られて辛い」というように、感情に訴えかける方が効果的です。しかもご両親の立場や感情も尊重することが大切です。

さらに重要なことは、あなた自身がいろいろな意味で「レベルアップ」することです。もしかしたら、ご両親はあなたの生きざまに歯がゆい思いをしているのかも知れません。その期待に応えるためにも、人間としてのレベルアップは最高の親孝行になります。

また人間的にレベルアップすることで、少々きついことを言われたとしても、ひどく気にすることはなくなります。逆に親御さんの心境を推し量り、思いやる余裕さえ生まれるのではないでしょうか。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

カウンセリングを受けた方がいいのでしょうか?

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/07/09 14:45

27歳、女、独身で家族と同居しています。
ちょっと、よくわからないのですが、年に数度親と揉めます。
そういうのは普通のことかと思うのですが、そのたびに言われる「おまえは居るだ… [続きを読む]

二ノ宮つばきさん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住む環境と自立と仕事 みこるりるらさん  2013-08-19 03:12 回答1件
どう乗り越えたらいいでしょうか。 yukohiroka2さん  2009-10-06 01:48 回答1件
重度鬱病の対応方法 aonoriさん  2008-05-28 14:56 回答1件
皮膚のかゆみ 梅さん  2007-09-25 23:48 回答1件
感情のコントロールができなくなる。 茉綾さん  2015-12-29 01:42 回答1件