将来を計るためのプランニングのお勧めと資料です - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

将来を計るためのプランニングのお勧めと資料です

2009/07/09 13:03

sakura sakura 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

記載内容からは、家計の成立ちが不確かになり、一概に可否の回答が出来ませんが、総務省統計局家計調査H19から、夫婦共稼ぎ世帯の収入と支出、同じく年齢階層別教育費を掲載しますので、家計の比率などを参考とされてはいかがかと思います。

また、お子様の学習費は下記に統計等で例示していますので、此方もご一読ください。
お子様の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894


なお、将来の家計を探る上で、将来計画の作成をお勧めします。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って年間の収支と貯蓄額を計り、夫々の項目で改善を検討されるようお勧めします。

次に、ご主人とお二人で将来の夢や希望をお話し合い頂き、
ご家族のイベント、例えば出産・進学とコース、車・住宅の購入、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表とを作成し、

収入・支出(お子様がお一人、お二人、そして何時から働くかなど、3通りのストーリーをご記入ください)、そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。
この貯蓄額が、翌年の支出を補い、継続して枯渇しないことをご確認ください。

またご自分達の保有する資産を確認するバランスシートも作成しておくと、現在の立ち居地が明確になります。
これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、収入の確保と貯蓄目標も明確になります。
サンプルと作成手順をコラムで掲載しています。ご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫年収450万円で子供二人は無理?

マネー 家計・ライフプラン 2009/07/09 10:03

夫45歳、年収450万円、妻40歳(専業主婦)、子供3歳です。貯蓄700万円。夫の収入が大きく増えることはないと思います。妻は育児に手がかからなくなればフルタイム勤務が可能で年収350万円くらいの予… [続きを読む]

sakura sakuraさん

このQ&Aの回答

二人目について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 15:08
二人目のお子様の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 21:13
子供は宝 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 22:12
キャッシュフローシミュレーションをお勧めします 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/11 08:06

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
子供3人目を授かりたいのですが家計が心配です。 mamaちゃんさん  2012-07-13 22:55 回答1件
将来のビジョンが見えず不安です。 ミニママさん  2011-06-19 07:14 回答3件