キャッシュフローシミュレーションのすすめ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

6 good

キャッシュフローシミュレーションのすすめ

2009/07/09 08:34

sumireさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

退職しないという選択肢があるのでしたら、それに越したことはありません。
たとえば、手取り年収600万円としても60歳までの14年間では8400万円になります。
また退職金も今辞めるのと、定年まで働く場合では金額が異なります。
2000万円の上乗せ退職金では全くカバーできません。

退職せざるを得ないということですと、対策を考えないといけないでしょう。
今までのように出費はできないと思います。
家計費の削減やしばらくゆっくりされた後ご主人の収入も必須かもしれません。

それを確かめるためにキャッシュフローシミュレーションをお勧めします。
キャッシュフローシミュレーションとは今後30〜40年間のお金の出入りを予想し、貯蓄残高の推移をみるというものです。

年金に関してはその週刊誌を見ていませんので、なんとも言えませんが、退職後お仕事をされないとすると、厚生年金加入期間も短くなるので一般の会社員よりもずっと少なくなります。

運用もカギを握るでしょう。
1%運用と3%運用では、貯蓄の減り方が違います。

個別にFPにご相談されてキャッシュフローシミュレーションをして対策を考えるのと同時に期待リターんを割り出して、本格的な運用アドバイスをしてもらうことをお勧めします。

(現在のポイント:25pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

早期退職にあたってのライフプラン

マネー 家計・ライフプラン 2009/07/09 02:46

上場企業(電機メーカー)に勤める夫が早期退職を検討しています。
夫46歳 私(妻)46歳 子供 10歳 の3人家族です。
検討というより、もうやめなくてはいけないような状況です。
上乗… [続きを読む]

sumireさん (東京都/45歳/女性)

このQ&Aの回答

年金の試算と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 08:52
今後について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 15:34
早期退職の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 20:41
お金のことと生きがい探し 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/10 10:42
今後の方向性について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/10 13:30
もう少し収入を上げれば可能 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 23:06

このQ&Aに類似したQ&A

今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
将来が不安です nanriさん  2007-10-04 00:08 回答3件
40代半ば夫婦、子供2人の場合の今後について まくさん  2014-12-10 14:16 回答2件