官舎と購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

官舎と購入の件

2009/07/09 09:24

しーもんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『新居購入のデメリットをどのように示したら効果的でしょうか。』につきまして、しーもんさんのお考えのとおり、官舎に住み続けた方が住居費用は安く済むと思われます。

尚、ご主人様を説得するためには、
・このまま官舎に住み続けた場合。
・新居を購入した場合。
につきまして、『キャッシュフロー表』を作成して、『資金残高』の推移を比較していただくことが、最も効果的となります。

尚、説得力のある資料にしていただくためには、『キャッシュフロー表』と合わせて『提案書』も必要となりますので、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家に依頼をするとよろしいと考えます。

『新居を購入する際、どれくらいのものであれば無理がないといえるでしょうか。』につきまして、頭金1,000万円、手取り年収金額670万円に占める住宅ローンの負担割合を25%程度とした場合、4,500万円程度となります。

ご主人様の気持ちも分かりますし、住宅につきましてはライフイベントのなかでも特に大事なイベントとなりますので、住宅購入を諦めていただくことも選択肢のひとつですが、何よりもご主人様とも十分に話し合っていただくことも大切です。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

官舎を出て住宅を購入するのは無駄が多いでしょうか。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/07/08 23:46

現在東京で官舎住まいをしている家族です。
家族構成は、夫(30代半ば国家公務員)、妻(無職)、子ども(1歳&もう一人予定中)。
官舎住まいであることから、月々の住居費の… [続きを読む]

しーもんさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/09 08:37
住宅の購入vs賃貸について 真山 英二(不動産コンサルタント) 2009/07/09 19:59

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンか?現金購入か? ぱー子ママさん  2008-01-05 17:31 回答6件
老後の住宅、購入時期について のびのびさん  2008-10-07 09:20 回答8件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件