居住が原則ですが - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

居住が原則ですが

2007/05/06 16:23
(
5.0
)

初めまして。住宅ローン控除は年末まで居住することが基本条件です。生計を一つにする家族が引き続き居住する単身赴任の場合は例外的に認められますが、今回の場合、転勤に伴うものではないので、ご両親と生計を一つにしていても、認められるかは分かりません。確実なところは所轄する税務署に確認してみて下さい。電話でも気軽にお問い合わせできます。

評価・お礼

茶の味 さん

迅速な回答ありがとうございました。早速問い合わせしてみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン控除を受けている本人がその家を出た場合

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/05/06 13:44

両親と同居していた家が老朽化しましたが、両親の年齢では住宅ローンを組めなかったため、私がローンを組み、建替えて引き続き同居しています。建替え後の家屋は私の名義になってい… [続きを読む]

茶の味さん (埼玉県/31歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン控除の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/06 21:47

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除について おちゃらむさん  2010-11-01 12:04 回答2件
結婚後の住宅ローン控除 なら子さん  2008-02-17 19:17 回答2件
親族住居の住宅ローン借換え としおとこさん  2012-05-08 11:56 回答1件