いくつかの可能性について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

いくつかの可能性について

2009/07/08 00:21

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

ご相談の土地に関して、今後お金がかからないようにする処分方法に関しては、
大きく2つで、土地を売却するか、固定資産税・都市計画税を非課税にしてもらうか
のどちらかだと思います。

ご相談の内容からだけでは現況がわからないので、可能かどうかは分かりませんが
いくつかの可能性としてご理解ください。

まず、土地の現況がどうなっているのかご確認ください。
(道路として使用されているのか、単なる空地等になっているのか)
また、役所でその土地が建築基準法上の道路になっているのかどうか
(法上の道路であれば、その種別)を確認してください。

もし、現況が道路になっていて、建築基準法上の道路として
認められているのであれば、市に現状を説明して、
周辺住民が道路として使用されているので、
固定資産税・都市計画税を非課税にしてもらいたいと交渉してください。
(非課税にしてもらった後に、市への売却の検討も可能です)

仮に、建築基準法上の道路になっておらず、単なる空地状態であるならば、
土地としての売却を検討してみてください。
ただし、その空き地上に第三者の建築物や構築物がある場合には
その撤去等でその所有者との交渉が必要です。その中には、
20年以上使用しているので、時効取得を言ってくる人がいるかもしれません。

上記の交渉等には、
土地のトラブルに詳しい不動産業者の力を借りる方が良いかもしれません。
一度、不動産業者に現況を確認してもらい、
今後の対策を一緒に検討してもらうと良いと思われます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生活道路として使用されている土地について

住宅・不動産 不動産売買 2009/07/07 16:00

曾祖父の時代から所有していた、祖母の土地ですが、戦後の混乱期にキチンとしないまま、生活道路になってしまっていた土地があります。この度、祖母が遺言を書き公証役場に出した時にその土… [続きを読む]

zxcvさん (神奈川県/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地は今売却しないほうが良いのでしょうか。 さりきちさん  2009-12-27 14:45 回答2件
公衆用道路の共有 木野花子さん  2015-09-06 11:34 回答1件
不動産の地目別評価について TAFVPMT2さん  2013-08-01 00:56 回答1件
相続した土地の売却と権利について マーメードさん  2013-06-12 23:03 回答1件
廃屋付きの土地を活用出来ますか? 南風さん  2013-02-16 17:48 回答1件