保険の解約返戻金 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

保険の解約返戻金

2009/07/10 14:16
(
5.0
)

 個人事業の場合、事業主若しくはその家族を被保険者とする生命保険料等の支払いについては、家事費となり、必要経費にはなりません。そのため、解約返戻金や満期保険金については、事業にかかる総収入金額に算入されません。
 そのため、解約返戻金については、「事業主借」勘定で処理することになります。しかし、保険を解約していることから、その収入については、一時所得として課税が行われます。
 一時所得は、確定申告の際に申告をしなければなりません。ご質問の内容のとおり、「{解約返戻金-払込保険料の金額-特別控除額(50万円限度)}×1/2」で申告することになります。
 確定申告をする際に、保険会社から支払調書(解約返戻金の額や払込保険料の額が記載されているもの)が送られてきますので、それに基づいて確定申告を行うことになります。

評価・お礼

悩める施主 さん

大変分かり易いご回答を頂きましてありがとうございました。
基本的な振替なのに慣れないものが出てきて記帳に戸惑ってしまいました。
どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

記帳方法

法人・ビジネス 会計・経理 2009/07/04 10:40

事務所の運転資金として加入しておりました「生命保険」を今年4月に途中解約しまして、解約返戻金を受け取りました。

10数年自営業者として記帳を続けておりますが、今回の様な資金調達は初めてで、どのような費目で振… [続きを読む]

悩める施主さん (神奈川県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

解約返戻金の記帳は 黒野 晃司(税理士) 2009/07/09 01:47

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主:経費計上の範囲を教えてください。 とまてぃさん  2008-06-27 01:27 回答1件
帳簿の基本的な付け方について oonaoさん  2012-10-07 10:29 回答1件
初心者経理です taputapu0208さん  2010-09-02 19:12 回答1件
個人事業主の生命保険料について pupleさん  2009-01-23 17:47 回答1件