収入保障保険の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

収入保障保険の件

2009/07/03 10:16

かわママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『色々教えてください。』につきまして、まず、必要保障額につきましては、あまり過剰に反応しないことをおすすめいたします。

幾通りかの算出方法はありますが、どれも共通している点として大きい金額が算出されてしまうという点では共通しています。

かわママさんの場合、ご夫婦共働きということもあり、ご主人様に万が一の場合は、かわママさんの収入を見込むことが出来ますので、過剰な死亡保険金額は必要ありません。

また、住宅ローンを組んでいるのですから、団体信用生命保険に加入していますので、住居費用の心配はなくなります。

よって、5,400万円の死亡保障を確保することはないと考えます。
新たに、これだけの死亡保険金額の生命保険に加入することで、さらに家計が圧迫されることになってしまいます。

尚、家計収支につきましても、過剰と思われる家計支出はないかどうかも、この機会にファイナンシャル・プランナーなどの専門家に一度、相談していただくことをおすすめいたします。

家計支出の中から過剰な支出を抑えることができると、家計管理にもゆとりが生まれますので、かわママさんの気持ちも落ち着くと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

収入保障保険で全てをカバーすることのデメリット

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/02 23:53

夫の収入が減り、4か月前に私も派遣で働きだしました。
そこで私の死亡保障を見直したいと思い、自分なりにいろいろ試算をしたところ、必要保障額は5700万円という結果になりました… [続きを読む]

かわママさん (三重県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

ちょっと高いかも 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 00:53
保険以外の節約も 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 05:09
ディメリットは特に感じません 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 06:47
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/07/03 09:04
ズバリ申し上げます。 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2009/07/03 10:57
必要保障額の考え方 2009/07/04 06:12
死亡保障の考え方 2009/07/04 06:43
必要保障額の考え方 2009/07/04 07:10

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しで悩んでいます。 チハトマさん  2013-04-11 14:51 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険の見直しについて tamakitiさん  2009-05-22 01:03 回答6件