ディメリットは特に感じません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ディメリットは特に感じません

2009/07/03 06:47

かわママさん、こんにちは。
FPの羽田野博子です。

よく考えられていると思います。
今回はかわママご自身の死亡保険ですね。

確かに万が一の場合も遺族年金もありませんし、住宅ローンもそのまま払っていかなくてはいけませんので、死亡保障は必要でしょう。

しかし、ちょっと高すぎるようです。
今の収入が15万円ということですから、それくらいでいのではないでしょうか?

お子さんの教育資金に関しては年々貯金は増えますよね。
でしたら、それは定期保険でなくともいいと思います。

また葬儀費用に関しても掛け捨ての死亡保険の保障がなくなるころにはある程度の老後資金もためておかなくてはいけませんね。そこから賄うことができるのではないでしょうか?

死亡保障は月15万円が60歳まであれば十分だと思います。
すべてを収入保障保険で準備するディメリットは特に感じられません。
ただ、もし受け取るようになった場合は毎月ではなく、一時金で受け取って運用したほうがいいでしょう。

毎月受け取ると、雑所得となり、余分な税金がかかってきます。

万が一の場合の保険も大切ですが、そうならなかった場合の資金計画のほうがもっと大切です。
必要最低限にして、その分貯金を増やすことを考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

収入保障保険で全てをカバーすることのデメリット

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/02 23:53

夫の収入が減り、4か月前に私も派遣で働きだしました。
そこで私の死亡保障を見直したいと思い、自分なりにいろいろ試算をしたところ、必要保障額は5700万円という結果になりました… [続きを読む]

かわママさん (三重県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

ちょっと高いかも 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 00:53
収入保障保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 10:16
保険以外の節約も 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/03 05:09
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/07/03 09:04
ズバリ申し上げます。 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2009/07/03 10:57
必要保障額の考え方 2009/07/04 06:12
死亡保障の考え方 2009/07/04 06:43
必要保障額の考え方 2009/07/04 07:10

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しで悩んでいます。 チハトマさん  2013-04-11 14:51 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険の見直しについて tamakitiさん  2009-05-22 01:03 回答6件