縁の一般的な見付寸法は六分五厘(約19mm)です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

縁の一般的な見付寸法は六分五厘(約19mm)です。

2009/07/08 12:04

が、襖の意匠、大きさ、好みにより、四分(約12mm)から一寸(約30mm)くらいまで様々な寸法を使い分けます。(ただし既製品はそれほど種類がないかもしれません。)
ただ、ご質問の内容からしますと、レバーハンドルを取付けたいというのがご主旨のようですね。
その場合は、通常引手をつけるために設けられる引手板に取付けるようになされば解決します。
写真は透襖(すかしぶすま)を扉に仕立て、レバーハンドルを取付けた例です。
敢えて骨(組子)が透けて見えるように二枚貼りとしています。
洋空間に設けたドアですが、落ち着いた雰囲気で、隣室の気配が感じ取れる穏やかな建具になりました。
レバーハンドルのところの引手板がご覧いただけると思います。
このように建具屋さんにご注文なさればよろしいのではないでしょうか。
お求めの答になりましたら、幸いです♪

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

襖縁(カシュー縁)の寸法

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2009/07/02 16:03

襖縁(カシュー縁)の一般的な見付寸法は何mmでしょうか?
襖型の片開きドアにレバーハンドルを取り付けたいのですが、
ドアの端からハンドルまでのすき間が23mmしかありません。
20mm程度のものなら取り付けられるのですが、一般的に
あるのでしょうか?

doorさん (大阪府/29歳/女性)

このQ&Aの回答