回答申し上げます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/07/01 09:01
(
5.0
)

wedaniv000さん、こんにちは。実務に強いFPの大関です。

「掛捨てタイプ VS 解約返戻金のあるタイプ」という括りでの論評の前に
もっと足元を見つめる必要性があります。一般的には、解約返戻金が
貯まるかそうでないかは「保険期間」によります。
>商品の特質より、wedaniv000さんのニーズを補うための保険が、短期の
ものでいいのか、長期のものが適しているのかを考えるべき<
なのです。
例えば、ご記載の「葬儀代」の補償ニーズは、短期でなくて一生涯背負う
ものですので、一義的には「終身性の保険」でカバーするのが妥当だと
言えます。(よって葬儀代のための保険は65歳以降の保障がなくなるような
「共済」は不向きとも言えそうです。)
こうした選定がが結果的に「解約返戻金のある」タイプになったという
理屈で、最初から解約返戻金があるかないかの問題ではないわけですね。
もちろん、老後保障を考えれば、解約返戻金を「年金原資」に充てたい
というのもありますから、それはそれでよろしいかと思われます。
また、「月1万円程度の保険料で保険金額500万円・61歳時に解約返戻金
110%程度の商品」につきましては、どの保険ショップさんでも推奨して
いるようですが、ポイントは
**60歳以降に明確なニーズがあるかないかで判断すべきで、

>その商品固有のメリットだけに焦点を当てるというのは
それこそ「売り手側の論理」そのもの<
ですので、その辺をきちんと弁えましょうね。

下記のコラムをご参照下さい。
 ↓↓↓
(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447
(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622
(保険見直しセミナー)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22763

以上、参考にして戴けたら幸いです。

評価・お礼

wedaniv000 さん

具体的な例をいくつかありがとうございました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

妻の死亡保険。掛け捨て?それとも運用?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/01 08:42

夫の扶養に入っており子供はいませんが出来ればいつでも、という状況です。
お葬式代だけでもと思い、現在は主人の共済の保険金額500万円(掛捨)に入ってますが、万一夫が先に亡くなったり… [続きを読む]

wedaniv000さん (大阪府/38歳/女性)

このQ&Aの回答

保険を確保する時の考え方 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/01 11:43
女性の方の死亡保障。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/01 12:23
必要な保険の選び方 2009/07/01 09:30

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
死亡保障の見直しについて macaron_popoさん  2010-05-28 17:36 回答11件