非居住者の公的保障について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

非居住者の公的保障について

2009/06/30 17:31
(
4.0
)

popopo 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

popopo 様の現況により変化いたします

ご結婚により海外での生活に入られたとの事ですので、専業主婦又は、現地企業にお勤めされているとの前提で回答いたします。

この場合、日本での健康保険・厚生年金保険、雇用保険の被保険者資格は喪失しております。
従いまして、健康保険に加入することが出来ません。
また、既に住民票を海外に移転されて居ますので、国民健康保険も加入が不能です。

対応策はご自分で現地に進出している、欧米系の損害会社の保険に加入されることをご検討ください。国によっては日本の生損保も進出している場合があります。

日本国籍はまだ保持されていますでしょうか。
日本国民の20歳以上60歳未満の方は、住民票が国内にある場合は、全員加入義務があり、
住民票が国内に無い場合=非居住者は加入義務は無いのですが、任意加入が可能です。

任意加入は、海外転出届を市町村窓口に提出し、日本国民年金協会に支払代行を依頼するか、ご親族に支払をご依頼ください。

評価・お礼

popopo さん

吉野様

回答頂き有難うございます。
日本国籍は保持したままです。

国民年金だけは支払い続けていこうと思います。
アドバイス頂き、有難うございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

国際結婚 日本の税金について

マネー 年金・社会保険 2009/06/30 16:29

外国の人と結婚することになりました。
現在既に海外(東南アジア)に住んでおり、今後もこちらでいきていくつもりです。

私も彼も今は仕事があり、当地としてはそこそこの生活ができていますが、何せ… [続きを読む]

popopoさん (愛知県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

海外移住時 soon001さん  2008-08-31 15:17 回答1件
世帯分離について はやてさん  2011-02-11 15:30 回答1件
パートナーが扶養手当のない会社で働いています。 しょろりこさん  2009-02-28 19:29 回答1件
国際結婚後の健康保険について kattさん  2009-01-13 21:10 回答1件
扶養か?失業保険を受け取るか? ぷぅたんさん  2009-01-05 22:38 回答1件