孫に対する贈与税について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

孫に対する贈与税について

2006/03/15 13:46

相続税法第21条(贈与税の課税)は、以下のように定めています。

「贈与税は、この節及び次節に定めるところにより、贈与により財産を取得した者に係る贈与税額として計算した金額により、課する。」

 贈与税は、贈与により財産を取得した者に対して課税し、贈与により財産を取得した者がその年中における贈与による財産の取得の合計額をもつて、贈与税の課税価格とし、その課税価格から110万円を控除します。

 贈与により財産を取得した者については、子供とかの限定はありません。
 したがって、お孫様に対してお金を渡した場合でも、お孫様が、その他の人から贈与で金銭等を取得していない限り、年間110万円まで贈与税はかかりません。

贈与税(暦年課税)の仕組み(財務省

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

孫に対する贈与税について

マネー 税金 2006/03/15 11:29

祖父母が子に対してお金を渡す場合、年間110万円までは税金がかからないそうですが、孫に対してお金を渡した場合はどうなのでしょうか?

yoshyさん (香川県/49歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

海外からの送金(贈与税の有無) トマト66さん  2015-05-15 10:38 回答1件
主婦が本帰国する際の送金課税 maxtommyさん  2012-11-23 04:41 回答1件
土地の名義変更について ロンたんさん  2012-11-08 17:50 回答1件
住宅資金贈与 ブックさんさん  2010-01-05 10:35 回答1件
贈与税について ○縁○さん  2009-04-22 21:37 回答1件