投薬治療に拘るのであれば通院保障でなくても - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投薬治療に拘るのであれば通院保障でなくても

2009/06/24 10:30

おつかれさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

色々とお悩みのようですね。私もがん保険を提案するときには結構悩んでしまうので、ついつい7つか8つの提案をしてお客さんに選んでもらうことにしています。というのは、各社の保障内容などに一長一短があって、なかなか決められないからです。そこでちょっと整理してみましょう。

''1.診断給付金''

1回切りより複数回の方が良いに決まっていますが、診断給付金の支払い条件も、入院しないと出ないところと、診断確定すれば出るところがあるので、その確認も必要です。
アフラックは、複数回ではなく、年金で最高4年間の支払いですが、4回以上は支払われません。

''2.通院給付金''

通院保障を組み込んでいるのは、アフラックの他、東京海上あんしん生命、チューリッヒなどがありますが、どれも入院後の通院で、45〜60日と支払い日数に限度があります。
唯一、アフラックは、特定治療通院ということで、入院を伴わない通院に対しても、120日を限度として給付金を支払いますが、放射線治療、ホルモン療法、抗がん剤治療が目的のものだけで、内服による抗がん剤治療のための通院は支払われません。


''3.退院給付金''

がんで入院後退院したら給付金が支払われるものです。したがって、通院給付金と同じ効果が得られます。無制限に支払われる会社多いことと、通院の有無にかかわらず支払われますから、こちらの方がひょっとして通院給付金よりも便利かもしれません。

あと、入院後の通院費用が充分かどうかは、どれだけの保障を確保しているかによります。
給付金は多い方が良いに決まっていますが、その分保険料が高くなるわけです。

以上、どれを選ばれるかは、おつかれさんの選択ですが、保障内容を確認しておくことが重要かと思い回答しました。他の人の回答と合わせて参考にしていただければ幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ガン保険 通院保障について

マネー 生命保険・医療保険 2009/06/23 23:07

以前、3大成人病について問合せさせて頂いた者です。
その節は皆様より貴重なご意見を頂き、どうも有難うございました。
アドバイスの通り、めざすはガンであり、その他は低く抑えようと考えています。… [続きを読む]

おつかれさん (福岡県/52歳/男性)

このQ&Aの回答

回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/06/24 11:30

このQ&Aに類似したQ&A

ガン保険と医療保険の組合せ相談 かわ人さん  2008-10-05 10:49 回答1件
生命保険は本当に必要だと思いますか? G-SHOCKさん  2012-09-12 13:30 回答2件
医療保険で迷っています kotonkotonさん  2010-03-20 15:13 回答5件
夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
医療保険で迷っています。 greenleafさん  2012-04-01 11:24 回答6件