大事なことは継続的に適用することです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大事なことは継続的に適用することです

2009/06/23 23:00
(
5.0
)

こんにちは。
正しくは、たとえば飲食など「接待交際費」を利用した日に、
〈借方〉接待交際費   (貸方)未払金
として経理すべきであり、これは「発生主義会計」といいまして、ちゃんとした簿記会計の記帳方式の基本です。
個人事業の場合には、この「発生主義会計」に対して、金銭の支出で経理していく「現金主義」も認められる場合があります。
届け出を出すことと、青色専従者給与の控除前の事業所得などが300万円以下であること、です。
基本的な取り扱いは以上ですが、毎期継続的にいずれかの方法を採用している場合には、それほど申告所得金額がぶれることはないので、大事なことは継続的に同じ方法で経理し続けること、でしょう。

評価・お礼

アーバン さん

ありがとうございます。大変よく分かりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

カード支払

法人・ビジネス 会計・経理 2009/06/23 13:30

カード支払の帳簿表示は、払った時点で
例えば飲食代 借り方 に対し 貸し方 未払い金
でよろしいでしょうか?
カード一括引き落としの時にまとめて
預金の方で処理してはいけませんか?
初歩的なことで済みません。

アーバンさん (東京都/30歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

クレジットの記帳で個人の買い物があるときは? yswebさん  2010-02-09 00:02 回答1件
開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
個人事業主から法人成り sunsunsakuさん  2013-05-06 11:18 回答1件
開業前の仕訳について ロビンさん  2013-04-06 16:37 回答1件
仕訳方法 例:預金を引出して支払う kumosukeさん  2013-04-05 07:31 回答1件