貯蓄のくせをつけて、タイミングを考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

貯蓄のくせをつけて、タイミングを考えましょう。

2007/05/02 00:00

5年〜10年後の住宅購入に向けて、これから計画を立てることはとても理想的だと思います。

そのために必要なことは、まず物件価格の2割程度の頭金と諸費用、引越し費用や家具購入費用、生活予備資金の準備をすることです。
例えば4,000万円の物件を購入するといたしますと、理想は800万円の頭金、200万円程度の諸費用、引越し費用や家具購入費用で150万円、生活予備資金で、生活費の6ヶ月分が準備できれば良いと思います。
これらの総額は1,300万円程度となり、現在の貯蓄を引いた1,100万円を5年で貯めるためには、年利1%で複利運用したとして年間約216万円、月に約18万円の貯蓄が必要です。
また、3,200万円の住宅ローンを金利4%で35年返済とすると、月々の支払いは約14.2万円となります。これに管理費・修繕積立金等の支払いを含めるとやはり月々18万円程度の支払いになります。

趣味の旅行の費用次第ですが、お子様の予定がないとしたら、また共稼ぎを続けられるとしたら、不可能な計画ではありません。
ただ、気になるのは、中長期的な将来の傾向として、物件価格と金利の上昇が見込まれることが挙げられます。

このようなリスクに対応するためには、まずできるだけ安定的に月々の貯蓄をする癖をつけて、希望の立地で販売されるマンションの情報をチェックしておくことでしょう。
また、どのくらいの住宅費の負担が可能か、大雑把でもかまわないので、家計の把握をしておくことが必要でしょう。家計簿をつけることができればベストです。

物件の供給状況や価格相場によっては、購入時期を多少早めることも考えてできるだけ早めに準備しておけばより安心でしょう。がんばってください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入価格の目安

住宅・不動産 不動産売買 2007/05/01 22:16

結婚して1年半、25歳・26歳の共働き夫婦です。
現在の貯金額は2人合わせて200万円ほどあります。

私の手取りは20万弱、夫の手取りは30万。
2人合わせて月に15〜20万くらい貯金をしています。
(旅行好きで度々行っ… [続きを読む]

クミクミさん (神奈川県/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

不動産の購入について きよぽんさん  2009-04-25 15:01 回答1件
家の購入についてご指導お願いします ぴょんゆりさん  2010-07-03 01:53 回答6件
住宅ローン iyikiyiaさん  2013-11-13 11:58 回答1件
マンション購入について eguさん  2013-01-14 21:58 回答2件