私事で失礼ながら、、 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

野平 史彦

野平 史彦
建築家

- good

私事で失礼ながら、、

2009/06/23 11:13

shi-nji様

ちょっと私の自邸の話しをさせて頂きます。
私の家は崖地に建っております。
東南6m道路に面した細長い崖で、
土地を購入した時には、道路レベルで崖をくり抜いてRCの車庫が築かれており、
階段を5mほど上がったところ、道路側に面した敷地の半分が平坦な敷地で、
敷地中央に1.5m程の擁壁が立ち、その後ろはまた崖の斜面となていました。
細長い敷地の中央に擁壁で段差のある土地なので、
まともに家が建てられる状況ではなく、長い間売れずに残っていた土地でした。

そこで計画したのが、shi-njiさんがお考えのスキップフロアの家です。
土地が安かった分、基礎にお金がかかりましたが、
首都圏にありながら緑に囲まれた開放的で眺めがよく、
それでいてプライバシーが守られた快適な家ができました。
スキップ毎にゾーニングされているので、廊下がなく、
機能性にも優れていると自負しております。

しかし、スキップフロアの家は、バリアフリーとは対極にある様な家で、
生活動線には常に階段が介在し、住み始めて一ヶ月くらいは膝が痛かったです(笑)
でも、すぐに慣れて、足腰が丈夫になったかも?

さて、設計者というのは、その敷地を見て、その特性をどう活かそうかと発想します。
私はそれが自然な事だと思いますので、平らな土地でなければ家が建てられないというのが一般論なら、そんな一般論はナンセンスです。
その土地に建つ家の有り様、というのはその土地が私達に語りかけてくれるものです。
美しい家は必ずその土地の特性が活かされている家なのです。
ですから、shi-njiさんがその土地に持った家のイメージはとても自然なイメージの様に思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

南北両面道路で道路高さの違う土地

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/06/22 10:40

南北両面道路の物件で、北面道路の方が高く、南面ひな壇(1.5メートル程度擁壁で上がっている)の物件があります。
出入りは北側の道路からで、南側からは出入りできません。

この物件で、南側… [続きを読む]

shi-njiさん (兵庫県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

建売住宅土地の悩み うったんさん  2008-02-11 22:41 回答3件
住宅密集地での採光の取り方 はじつかさん  2010-07-21 01:57 回答7件
リビングの採光と換気が気になります。 のんきちさん  2010-03-22 18:32 回答1件
分離型2世帯住宅を立てる際の必要坪数 とちなさん  2009-12-09 12:28 回答3件