その後の運用方法によって異なります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

その後の運用方法によって異なります

2009/06/22 09:03

東嶽さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

損切りするかどうかは、そのあとの運用にかかっているでしょう。
もっと利回りの良い投資信託などでの運用可能でしたら、損切りしてでも早く別の運用方法を考えたほうがいいでしょう。

もう運用はこりごりということで、預貯金に置いておくのでしたら、償還後も豪ドルのMMFに置いておくのでもいいかもしれません。

その資金は老後資金でしょうか?
いつ必要となる資金かでも異なってきますね。

その他の資産をどの程度お持ちかによっても異なるでしょう。
基本的には株や債券といった対象の分散、それにNZだけでなく広い地域や通貨への分散をお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

NZドル建て外債は損切りすべきか?

マネー 投資相談 2009/06/21 21:30

870万円、82円/NZドルで購入したNZドル建て外債が来年1月償還を迎えます。現在、62円/NZドルで660万円、-24%です。高金利もなくなり、農業小国のNZは資源国の豪と異なり、これ以上悪くはならないものの、当分、為替の好転は望めないと考えています。さっさと売却した方が賢明でしょうか?

東嶽さん (神奈川県/56歳/男性)

このQ&Aの回答

判断材料としてお届けします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 08:53

このQ&Aに類似したQ&A

外国株売買の為替差益の税金 basstaroさん  2010-03-08 18:46 回答1件
購入価格不明の株を売却した場合の税金 ガゼルさん  2010-03-04 04:44 回答1件
投資信託の確定申告(源泉徴収の還付) uranchanさん  2014-02-01 15:20 回答1件
解約か継続か悩んでいます ekomottoさん  2013-12-18 15:45 回答1件