住宅購入について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2009/06/21 10:41

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

 4080万円を変動で借りて、金利が上昇したときに払っていけますか。そのリスクを考えてください。また、売却するにしても自己資金が100万円ですと場所によっては借金が残る可能性があり危険です。不動産会社は売るのが仕事です。その後は何もフォローはありません。不動産会社のトークはどこも現在は同じトークで「今、変動金利にしておいて、金利が上昇したら固定金利にすればいい」といいます。いつの時代においても金利の一番低いものを勧めてきます。
金利は長期の固定金利から上昇します。変更するか判断するには、長期の固定金利の動向をチェックして変動金利が上昇する前に変更しないと総支払額が逆に多くなる可能性があります。その判断はかなり難しいです。
現状のように金利が低いときは固定金利が基本です。何年間の固定にするかについては、完済目標によります。変動金利も10年以内に完済できるのであれば選んでもいいかもしれません。

今回の住宅購入についてですが、固定金利で住宅ローンを組んで生活がきついのであれば購入は見送ったほうがいいでしょう。また、自己資金が少ないので一部の金利の低めの金融機関は借りるのが難しくなります。自己資金の目安は物件価格の3割です。
また、住宅ローンのほかに固定資産税やマンションの場合には管理費、修繕積立金、戸建の場合にも修繕費の積み立てが必要になってくることも考えておきましょう。

もし、どうしても購入したいのであれば一度お近くのFPに家計のシミュレーションを作成してもらい対策を検討したほうがいいです。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの固定金利&変動金利について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/06/21 00:21

固定金利と変動金利で質問させてください。
私は30台後半の会社員で家族構成は妻と子供二人(5歳、9か月)
の4人家族です。
年収は550万、現在気に入った物件3900万を仮押さえ中です。
頭金… [続きを読む]

seppyさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/21 16:25
固定金利か変動金利について 徳本 友一郎(不動産コンサルタント) 2009/06/21 14:50
判断決定は銀行等で相談されることを! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 07:35

このQ&Aに類似したQ&A

退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅ローンの賢い借り方を教えてください。 mido00202さん  2009-03-29 14:29 回答1件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件