住宅購入を計る要件をご紹介します - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入を計る要件をご紹介します

2009/06/20 08:54

ラブレター 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住宅ローンを組まれる場合の目処をご紹介します。それが整った時点で住宅を購入されては如何でしょう。

住宅ローンは長期間のリスクを抱えるものです。従いまして少なければ少ないほど良いものとお考えください。

1.最も重要なのは、長期間の返済が可能かというポイントです。
私は、収入(年収です)に対する返済負担率が、できれば20%未満、高くても25%以下となる様お勧めします。
もし、記載金額でボーナスが無いと仮定すると、毎月の返済が(25万円+15万円)ですから、8万円〜10万円になります。ただし、奨学金の返済も並行しますので、8万円程度になる借入額をお勧めします。

2.上記の要件を満たすために、頭金の準備が必要です。
通常は、物件価格の3分の1程度をお勧めしています。物件価格をどの程度にご予定されるかがポイントです。500万円を頭金とされるならば、借入額は1,000万円、頭金1,000万円であれば借入が2,000万円です。

3.金利は固定金利でご検討くださいる
短期(3から5年)の固定金利で組まれることはお勧めしません。変動金利に変わる時期に大きなリスクが生じます。今回の金融危機になぞらえば、日本版のサププライムローンに為る惧れがあります。

以上の要件に基づき、家計を組み立てては如何でしょう。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って年間の収支を把握ください。
2.の家賃と4.の貯蓄額を足したものの50%〜60%が住宅ローン返済に充てられる原資になります。
4.k貯蓄を残すことで、教育費等の準備に当てます。

奨学金の返済は現在の返済をご継続ください。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後のライフプランの相談にのってください。

マネー 家計・ライフプラン 2009/06/20 00:05

こんにちは。
現在夫27歳妻26歳、愛知県在住の夫婦です。
夫の手取りは25万
妻の手取りは現在15万(9月以降20万ほどになる予定です。)
毎月の支出は妻の奨学金返済などが… [続きを読む]

ラブレターさん (愛知県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

ライフプランの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/20 10:10
ライフプランについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/20 11:43
ローンとライフプラン 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/21 11:04
まず返済 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/23 23:37
簡易キャッシュフロー表によれば 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 00:33

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
貯蓄と楽しみのバランス kkym923さん  2012-05-18 00:07 回答2件
ライフプランと貯蓄 shion35さん  2011-10-21 18:15 回答3件
家計診断お願いします~住宅購入時期について~ 愛知牧場さん  2010-06-24 21:24 回答7件