税金とコストの差。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

税金とコストの差。

2009/06/17 21:47
(
5.0
)

はじめまして、FPの岩川と申します。

●<老後資金等の長期運用なら配当が無いものが望ましい>

上記は、税金の差から判断しているのでしょう。

分配型は、ご存じの通り、分配金に税金がかかります。
(損失により掛からない場合もあります。)

ご質問のとおり、どのケースが一番有利か?

・分配金なし(出さない)例分配金0円
・毎月決算分配型(再投資)例分配金100円×12回
・1年決算分配型(再投資)例分配金1200円×1回

「1年の運用成果」が全く同一のファンドと仮定しますと、

一番有利なのは・・・・分配金なし
次に有利なのは・・・・1年分配
最後・・・・・・・・・毎月分配

●分配金なしが有利な理由
毎月分配、1年分配は、分配時に「税金が差引かれ」、再投資されますが
一方で、分配金なしの場合は、分配金をファンドから出さないため、税金はかかりません。
単純な理由です。

●1年決算型と毎月決算型はコストの差。

同じファンドであれば、毎月分配型も1年分配型も、運用結果は同一です。
1年の運用成果が同一ですから、分配の回数に関係なく、1年で取られる「税金」に差は生じません。

つまり、資産の増減に差が生じるのは、分配時に関する「コスト」です。


ただ、大切なのは、運用期間、目的に見合った商品を合わせられるかどうか?
例え、運用効率が悪くても、目的に合っていれば、それは有利と考えることもできます。

乗り心地重視なのに、スピードの速いスポーツカーを
買っても仕方ありません。

投資では、このような事は、日常茶飯事ですから、くれぐれご注意を。



不明な点があれば、気軽にご質問ください。

評価・お礼

かんぺ さん

回答ありがとうございます。
>投資信託初心者の中には、再投資の回数が多ければ、逆に
>複利効果が高いと思われる方も結構います。
恥ずかしながら、まさにそんな場合もあると思っていました。

同程度のリスクで、年1回程度の配当のファンドに変更を考えてみます。

ありがとうございました。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

再投資型の投資信託

マネー 投資相談 2009/06/17 18:22

お世話になります。
3年前から、投資信託を数本購入しています。
ほとんどが、毎月積み立てのものです。
その中のひとつに、「ピクテ・グローバル・インカム株式」があります。(自動引き落し:1万円/月)
よ… [続きを読む]

かんぺさん (岐阜県/48歳/男性)

このQ&Aの回答

ご質問の件、お答えします。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 18:56
投資信託の分配金の効果について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 20:17
税金面から考えてみては 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 21:50
複利効果を重視するなら 佐々木 保幸(税理士) 2009/06/17 22:34
なぜ分配金が少ない方が良いのか。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 18:40
税金を引かれるかどうかにより違う 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 22:40

このQ&Aに類似したQ&A

投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
ファンド構成 かおたんさん  2008-10-04 22:41 回答3件
投信を始めるにあたって Godzillaさん  2008-07-11 19:07 回答5件