住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/06/17 09:14

ばなな子さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『もっと値段を抑えたマンションを探すべきでしょうか?』につきまして、例えば、2,900万円の借り入れにつきまして、ローン金利3.0%・35年返済とした場合、毎月の返済額は112,000円ほどとなります。

尚、マンションの場合は別途、管理なども毎月20,000円ほどはかかることになりますので、住居費用が今の120,000円から130,000円ほどに増加することになりますが、それでもやっていけるかどうかを今の支払い家賃を基準にお考えください。

通常、住宅ローンを組む場合、組んだあとからも無理なく返済していけるようにするためにも、物件価格の20%+諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入していただくことをおすすめしています。

今回は、物件価格3,100万円となりますので、頭金として620万円を用意して、住宅ローンは2,480万円となります。

この場合、毎月の返済額は96,000円ほどに収まることになり、管理費を含めても今の支払い家賃と大差はありません。

尚、住宅ローンを組む場合、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、早期完済を目指しますので、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローン金利の見直しが頻繁に行われますので、返済の途中から金利が上がり毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には行きませんので、多少金利が高くなってしまっても長期固定金利で住宅ローンを組むことで、返済の途中から金利が上がり毎月の返済額が増えたりすることはありませんので、将来のマネープランを立てやすくなります。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンを組むのが不安です。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/06/17 01:26

年収800万(税込み)の独身女性です。現在家賃12万円の賃貸マンションに住んでおりますが、金利などの関係からマンションが買いどきと聞いて物件を探していましたところ、気に入った物件が見つか… [続きを読む]

ばなな子さん (千葉県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/17 10:18
住宅ローンを組み心構えにつきまして! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/07/04 10:56

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入について ナーンタリさん  2010-08-09 16:15 回答7件
住宅ローン返済が心配で、キャンセルを検討中 Lab309さん  2013-06-12 18:21 回答2件
単身女性でマンションを購入したいのですが… チャムさん  2008-03-30 10:51 回答2件
45歳のマンション購入 amaguridaisukiさん  2013-05-31 01:36 回答1件
中古住宅購入に関して スズメ_47さん  2012-07-25 17:51 回答1件