守秘義務 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月08日更新

羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

守秘義務

2009/06/17 15:17

厳密にいうと、弁護士の守秘義務というのは依頼者に対する義務です。

依頼者以外の人の秘密を漏らすことも、場合によっては名誉毀損やプライバシー侵害など不法行為になることがあります。それは、弁護士に限らず誰もが社会人として負う責任に反することです。

ただし、その事件の調査などのために他の従業員に聞き取りをするなど、弁護士の職務上必要なことならば、不法行為にはなりません。

その調停がどのような内容なのか判らないので何ともいえませんが、必要もないのに貴方に対する嫌がらせで言いふらすような場合は問題でしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

弁護士さんの守秘義務

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/06/16 03:58

現在、経営者から調停を申し立てられています。
その調停に向けて、経営者が依頼された弁護士さんが、私が経営者から調停を申し立てられている、という事を他の従業員に話している事を知りました。

事実とは… [続きを読む]

たるぎさん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

再婚相手の養育費減額請求について せせさん  2015-03-04 13:23 回答1件
高齢のおばを残し嫁が出て行きました なすさん  2012-09-16 20:59 回答1件
請求異議の訴え、について教えて下さい。 minemi_1さん  2012-08-26 23:00 回答1件
離婚に伴う親権問題について れいちゃんママさん  2012-02-08 01:21 回答1件
弁護士を変えた方が良いのでしょうか? ミーナさん  2009-09-13 01:23 回答1件