未払残業代の請求について - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

未払残業代の請求について

2009/06/17 16:05

hiroshi75さん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

さて、未払残業代の請求の計算根拠となるタイムカードなどの勤務記録については、会社には3年間の保存義務(労基法109条)が課せられています。
そこで、まずは会社に開示請求をすることになります。
ただし、会社に対しタイムカードの開示を求めてたとしても、開示に応じるかどうかは会社の対応次第です。

開示されない場合には、訴訟を起こし裁判所からタイムカードの開示せよとの命令を出してもらいます。
しかし、タイムカードを改ざんして開示するというケースも多々見受けられ、この場合には、改ざんされていることをこちらで証明する必要があるので、未払残業代の請求には困難を伴うことが予想されます。
したがって、可能であれば証拠保全手続等を用いてタイムカードを確保された方が望ましいといえます。

未払残業代請求の手順についてですが、まずは未払残業代の計算できるだけの資料を整えた上で、請求できる未払残業代を計算します。
その上で、会社に対して内容証明郵便等で請求をし、会社との交渉を始めることになります。
会社と交渉が上手くいかない場合には、労働審判または訴訟を起こして会社に対して未払残業代を請求することになります。

上記で申したように、タイムカードを確実に確保するためには証拠保全手続なども視野に入れる必要がありますので、会社との交渉も含め一度弁護士にご相談されるといいでしょう。

当事務所でも対応しておりますのでご検討下さい。
少しでもhiroshi75さんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆
弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
HP:http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

残業代を取り戻したいです。

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/06/15 09:13

今年の3月末まで約3年4か月の間都内の不動産投資会社に営業として勤務していました。
給料形態は基本給プラス歩合という形態で
基本の勤務時間は9時30分〜19時30分
しかし、会社の方針による… [続きを読む]

hiroshi75さん (東京都/25歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

縁故採用の会社のトラブル hizzaleさん  2011-07-05 12:36 回答2件
競業の範囲に入るでしょうか? バッファローさん  2011-10-23 18:30 回答1件
労働違反かどうか? いづちゃんさん  2007-12-18 10:52 回答1件
代表取締役社長になることについて edogawamamさん  2012-03-20 20:58 回答1件
口約束の雇用契約について Neo-Silver-Foxさん  2009-05-25 10:41 回答1件