解約時は気をつけて! - 山口 京子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

解約時は気をつけて!

2009/06/17 01:24
(
5.0
)

はじめまして
36社の保険を取り扱う
ファイナンシャルプランナーの
山口京子です。

保険って、いい保険も悪い保険もないんですよ。

もしtyukhmdさんのご主人に万一のことがあれば
唯一ご遺族を救えるのは、
保険ですから。

貯金だと大きなお金を、すぐに用意はできないけれど
保険なら、加入した次の日に何かあっても
大きなお金が受け取れます。

でも、保険料が払えなくなるほどの「高い保険」も
困りますね。

学資保険は、途中で解約すると
返戻金(戻ってくるお金)が低いということを
考えて解約してくださいね。

変額保険は、投資先にもよりますが
昨年のリーマンショックで
大幅に返戻金が下がってしまっているケースも考えられます。

解約前に確認してみてください。

そして、払い済み、一部解約、全部解約をする前に
もし、新たな保険に入るなら
そちらに加入してから、解約等の
手続きをしてくださいね。

無保険の期間に何かあっては大変です。

お子さんが小さいと働くのも
大変かもしれませんが、
リスクに備えるという意味では
できるだけ早いうちにお仕事に戻られると
いいですね。

収入の少なくなってしまったのは
保険も含め、お金のことを考える
チャンスだと思ってこれを機会に
将来必要なお金のことなど、
プランを立ててみてください。

ピンチがチャンスになりますように!

補足

お返事と、その後のご報告ありがとうございます。

元気な時に保険が見直せてよかったですね。

終身で必要な死亡保障は、お葬式代(平均350万円)と遺族が
身辺整理をしたり、いつものようには働けない期間の
お金と考えると、今回見直しをなさった
500万円はとてもいい保障額だと思います。

きっとご加入の時は、
「これで運用がうまくいったら、将来は
半分解約して老後のお楽しみに」という
計画だったかもしれませんね。

先のことはだれにもわかりませんので
今回、保険やお金を見直す行動を
すぐにとったtyukhmdさんは、立派です。

どうか、この調子でわからないことは
専門家に聞いて、自分で決断していってくださいね!

がんばりゃ〜よ〜
(名古屋出身のFP山口)

評価・お礼

tyukhmd さん

親身なお言葉ありがとうございました!

早速昨夜保険会社のライフプランナーに来てもらい、変額保険を1000万円から500万円にし、家族収入保障の特約を解約。特約の半額の保険料に当たる収入保障の保険に加入するという月額11000円の減額措置をとりました。
ご指摘いただいたとおり無保険期間にならないようにちゃんとしてくださるとのことなのでひとまず安心です。
返戻金は確かに10万円にも満たなかったですし、身内の保険関係者にも今は変額はさわったらダメと言われていましたが、保障をキープして減額するにはここしかないとのことだったので即決しました。

貯蓄性の高い個人年金(10年前に加入)と学資保険は月6万円の保険支出から外して貯蓄と考えても良いのでは?とも言われました。
おっしゃるとおり学資保険は満期にならなければ返戻金もろくにないし、必ず必要になるお金だから…と。

それでもまだ月29000円の保険料、でも今は子供が小さいので保障を削ることは奨めれないとのことで昨日は終わりました。

あとは住宅ローンが旧金融公庫でほとんど組まれているので、借り換えをして支出を抑えようと言うことに。

他には10月になれば社会保険料がおそらく2万円ほど下ると思うのでそれを期待しています。
(と、昨日地方税が6000円上がったんですが…苦笑)

本当に、仕事も九月になったら何か始めなくてはと思いつつも、そう考えれば考えるほど子供が幼く自由が利かないことで焦ってしまい、そんな気持ちで子供と長く接する夏休みを迎えたくなかったので、このピンチをなんとかプラスに転換させたいと思っています!

温かいお言葉と、保険に入りすぎていたことが全て悪いわけではないと言うことも救われた気がしました。

本当にありがとうございました。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
山口 京子
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

手取り減、保険と貯蓄についてご相談します

マネー 家計・ライフプラン 2009/06/14 23:16

会社員の夫35歳と専業主婦の私30歳、子供が5歳と3歳という家族構成です。
6年前新築マンションを購入し、ローンも残っています。

3年ほど前に某生命保険会社のライフプランナーの方と相… [続きを読む]

tyukhmdさん (愛知県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直しで大きな改善が生まれます 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/15 08:43
保険と貯蓄は切り離しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/15 09:52
これからのことについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/15 12:37
支払い保険料貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/16 17:26
保険で貯蓄を、という考え方はやめましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/15 06:50
現契約を変更して保険料を減額する 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/15 11:21

このQ&Aに類似したQ&A

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
これからの家計の計画 サンタクロースさん  2012-04-01 17:00 回答2件
家計診断おねがいします sennpu~kiさん  2012-08-30 16:02 回答1件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件