利益確定よりもリバランスを考えます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

利益確定よりもリバランスを考えます

2009/06/14 09:15

mしゅなさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

投資信託の利益は値上がり益と分配金の再投資による口数の増加です。
分配は運用状況が良い時でないとありませんし、ほとんど分配をしないで基準価額を上げるタイプもあります。

一定額までいったら利益確定するという方法もありますが、積み立て型中心にやっていらっしゃるようですので、下がっているときは多くの口数を買えます。当分はコツコツ積み増すことを考えましょう。
今回のような金融危機が再度来るとしたら、緊急避難的に解約して目減りを抑えることも必要となるでしょうが、そうでなければ売買を頻繁にすると、そのたびに手数料がかかります。

利益確定ではなく、配分が崩れたときのリバランスを考えましょう。
ファンド1本1本ではなく、全体としての利回りとリスク低減を重視します。

現在インデックス中心にやっていらっしゃるようですね。20年、30年と長期であればなるべくコストを安くしたほうがいいでしょうが、それほど長くない場合は、多少のコストをかけてでもよいパフォーマンスのファンドを選んではいかがでしょう?

販売手数料や信託報酬を考慮してもインデックスを上回るファンドもあります。

定年も迫っているとのことですので、セカンドライフプランニングをお勧めします。
生活費は年金だけでやっていけるでしょうか?年金では不足するとなるといくら必要でしょう?退職金見込み額は?奥様の年金見込み額は?

また車の買い替えや、リフォームなどの大きな出費はどのくらい必要でしょうか?

それらの収入見込み額と支出見込み額を割り出して、老後資金としていくら必要か目標を立てることが大切です。

自社株は給与やボーナスと連動しますので、リスク分散という意味から保有はほどほどに。
積み立てをストップすることも考えてみましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の利益の確定の仕方

マネー 投資相談 2009/06/13 03:41

住宅ローンや子供の学費で四苦八苦しているうちに、主人の定年がもうそこまで迫ってきました。そして、老後資金が用意できていないということにも気がつきました。慌てて昨年の8月より投資信託を始めまし… [続きを読む]

mしゅなさん

このQ&Aの回答

ファンド選択は悪くないと思います、しかし・・ 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/13 07:29
投資信託の損益の確定は概ね売却・解約で実現します。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/13 08:58
計画が必要です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/13 13:20
利益確定は使用時期に・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/13 07:48
やはりライフプランから始めましょう 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/13 10:46

このQ&Aに類似したQ&A

投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
確定拠出年金の配分について えだまめこさん  2008-11-13 13:26 回答3件
このまま投資信託の積立を続けていいのでしょうか? あき99さん  2008-10-28 16:09 回答4件
月々の積立について sasaki kayokoさん  2010-11-09 20:46 回答4件