まずは、投資目的などの再確認を! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

まずは、投資目的などの再確認を!

2009/06/13 15:58

はじめまして!“カンチャン”さん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

さて、ご質問拝見しました。

ご購入されている投資信託は、基本的にはエマージング(新興国)の比率が高く設定されているとお見受けしました。
もし当初から、“価格の変動”が激しくとも、将来の成長性を考え投資されたのでしたら、大幅下落後やや回復してきたこの局面で、新興国ファンドを売却されるのは、得策ではないと考えます。
ただ、当然のことながら、インドにせよ、MENA(中東・北アフリカ)にせよ、今後も価格変動は大きいことが考えられるため、これ以上の下落や“価格のブレ”を受け入れられたくないのであれば、一旦プラン自体を再構築する必要もあると思います。

資産運用や投資において重要なのは、当初の目的に合った「リスク商品」に投資を行っているかどうかです。
従って、まずは再点検されてみてはいかがでしょうか。
 
改めて、
1. 投資目的
2. 運用可能期間
3. ターゲット利回り&リスク許容度(期待すべき利回りを得るのにどの程度のリスクを取れるか)
を見直されることが必要かと思います。

それによって、現在投資されている商品の評価ができると思います。

ご自身でなかなか判断がつかない場合には、一度、投資を専門にしているFPや投資顧問会社にプランニングのご相談をされることをお勧めします。

私のところでも、初回無料にてご相談を受けておりますので、宜しければご活用ください。
https://www.ifa-japan.co.jp/form_mail3.html
 
 また、「海外分散投資」にお興味があれば、以下の書籍が参考になると思います。
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=9306&c=9784408107462

“迷い”があるうちに、金融商品をただ入れ替えていては、中長期的に資産運用で“勝つ”ことは難しいといえます。まずは、プランの再確認が必要かと思います。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

海外株式ファンドから劣後債への買い換え

マネー 投資相談 2009/06/10 21:39

現在証券会社の商品で以下の海外株式および債券に投資しています。1.ピュア・インド株式ファンド2.クロッキー・グローバルセクター・ファンド3.インカム・ストラテジー・ポートフォリオ4.中東… [続きを読む]

カンチャンさん (奈良県/49歳/男性)

このQ&Aの回答

リアセットアロケーションのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/10 22:32
まず現状維持。それからリスク許容度に合った投資を。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/11 10:08
目標リターン・リスク許容度と合致していますか? 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/11 11:20
中身をよく理解しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/11 16:16
劣後債は質が異なる 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/10 23:26

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託のバランス修正 しづりんさん  2008-09-14 14:24 回答5件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
このまま投資信託の積立を続けていいのでしょうか? あき99さん  2008-10-28 16:09 回答4件