明るさは、さまざまな方法の組合せから - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

明るさは、さまざまな方法の組合せから

2009/06/10 10:13

ノニちゃんさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

居間やダイニングと、プライベートな庭をつなげ一体となったスペースはとても心地良く、多くの方に推奨しています。
http://house.kotaeru.net/a_kokoti.html

この場合、室内は庭に対しオープンにするため、庭が外部から丸見えだとプライバシーが保てなくなります。

圧迫感なく庭への視線をコントロールするのはなかなか難しいですが、中庭では無理なくプライベートで快適な庭をつくることができます。
中庭を通して、自分の家が見えるのは、とても気持ちよいものです。


このように快適な中庭ですが、つくり方によっては、自分の家の一部が自分の家を影にしてしまうことがあります。

例えば、中庭の廻り四周に家があるロ型の中庭住宅を、総3階建てで建てたら、(中庭の大きさによりますが)中庭の廻りの2階以下は日がほとんど当たらなくなります。

中庭の廻りの階数、高さ(特に南側)、ロ型・凹型・L型等中庭の取り方等で、慎重にシミュレーションし、日当たりを検討する必要があります。


部屋を自然光で明るくするには、部屋の窓から、あるいはトップライトから日射を入れることで実現できますが、日射が入らなくても、天空(空)や環境の反射光を取り入れることで明るくすることも可能です。

1階の窓に日射が入らなくても、吹き抜けで上部から取り入れる方法もあります。

70坪の土地で、延べ床面積70〜100坪、十分明るい家が可能だと思います。


このAllAboutの建築家の中からでも、専門家と相談してみるのも良いと思います。

素敵な家を建てて下さい。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

3階建ての中庭からの採光について。

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/06/09 21:42

3階建ての2世帯住宅の間取りのプランを練っております。北側道路で3方を隣家に囲まれておりますので、隣家からのプライバシーを確保しつつも、出来る限り明るい家にしたいという希望があり、中… [続きを読む]

ノニちゃんさん (神奈川県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

色々な可能性が考えられそうですよ 八納 啓造(建築家) 2009/06/10 08:47
北向き3階建て2世帯住宅の光の取り方 志田 茂(建築家) 2009/06/10 09:39
3階建ての中庭計画について 安藤 美樹(建築家) 2009/06/10 11:31
『アンビエント光の利用』 渡邉 松男(建築家) 2009/06/10 13:44

このQ&Aに類似したQ&A

コートハウスの採光について るんるんさん  2008-01-25 21:24 回答1件
コートハウスの採光について るんるんさん  2008-01-25 21:22 回答3件
新築 じばにゃんさん  2014-06-10 00:15 回答1件
三方を囲まれた土地:三階建てOR中庭か overtherainbowさん  2014-05-19 15:39 回答10件
狭小9坪、北向き、3階建ての設計について さんきゅーさん  2013-06-26 19:41 回答5件