具体的な対応について - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

具体的な対応について

2009/06/07 01:19

文面を拝見しましたが、板挟みは大変ですね。心中お察しします。
私たちも、専門家としてそうならないように普段から気をつけないと、と気を引き締める思いです。

具体的な対応についてです。

文面からすると、造成の最後に表層に砂利を撒いているというふうに受け取れたのですが、これが5cmや10cmの厚さの砂利敷きの駐車場みたいな状態になっているようでしたら、まずその砂利を撤去させることは可能だと思います。

そう出来れば、芝を植えたり、家庭菜園も出来ると思いますよ。
 ※もし、状況が違うようでしたら詳しく教えていただけるとお答え出来ると思います。

それと、気になるのは接道に関わる市道使用許可と建築許可の話です。
この辺りは、とても根本的なところですので、建築会社にどうしてそのようないきさつになったか?を文面で出してもらうことをお奨めします。

建築会社が今回設計を請け負っているのでしょうから、責任の所在をはっきりさせることは必要でしょう。その対応の仕方によっては、ご家族で「本当にこのまま家造りを進めるかどうか?」を話し合われたほうが良いかもしれません。

そしてもし、今回の話を全て破棄されたい場合は、土地の契約書の仕様と今回の仕様の土地との違い等を理由に話を進めることも可能でしょう。この辺りは、先に書かれている専門家の方の言われている相談窓口になどにいかれると良いでしょう。

感情の部分のケアをぜひ家族でされながら、冷静な対処法を行って、いい流れになることをお祈りしています。

八納啓造

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

宅地造成等で業者の板ばさみです

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/06/06 09:34

自宅新築にあたり、ようやくあとは建てるだけのところまで来ました。造成の仕方については、建てるのに良い状態になるように建築会社と不動産業者を信頼してお任せしていたのですが、できあがったもの… [続きを読む]

ゆめのおうちさん (愛知県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

その後 かわうそーんさん  2014-09-30 12:38 回答1件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
電車の振動について レッドぱぱさん  2012-04-24 10:51 回答2件
我が家は快適に作ってもらえてますか? frafraさん  2009-04-03 21:22 回答3件
町が造った擁壁が崖地扱いに みみっぴさん  2008-12-16 12:47 回答3件