中長期的なキャリア戦略も考えましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤崎 葉子

藤崎 葉子
キャリアカウンセラー

- good

中長期的なキャリア戦略も考えましょう

2009/06/08 11:07
(
5.0
)

はじめまして。
サクセスボードのキャリアカウンセラー藤崎葉子です。

難しい上司の方と一緒にお仕事する環境お察し申し上げます。
会社には必ずそういったタイプの方がいるものですね。

ただ、まだ就業して2ヶ月くらいですので、先方もあなたの力量を
計りかねて仕事を頼みづらいと思っているかもしれません。

特にシンクタンクという業界であれば、
調査活動やコンサルティングには長けていても、
社内のきめ細かなコミュニケーションには気をつかわない方も
多い業界ですので、あまりめずらしくないお話です。

部下が何時間も費やして作った資料を、実際活用しないケースなどは
こういった業界では、お相手が派遣社員がどうかに関わらず、
日常茶飯事です。

状況判断から言うと、
契約期間まではがまんして働き、同時並行的に
次のお仕事を見つけることが賢明とは思いますが、

今後の中長期的なキャリア創りを考えると、
もう少し、「仕事」として何を身につけ、何を学ぶのか
という方針も立てたほうが良いと思います。

例えば、私の知っている女性で、派遣社員でシンクタンクの
調査員のアシスタント職を3年ほどやったあとに、
調査・分析・レポートの仕方などを身につけ、

その後、正社員で企業のマーケティングリサーチ部門に
転職できた方がおりました。

この方の場合は、シンクタンクとして有名な企業で
実績を積み、将来マーケティングの仕事を目指していました。

数年先のビジョンとして特にこの仕事にこだわっておわず、
お金と職場の快適さで仕事を選ぶのであれば、
無理にがんばる必要はないと思いますが、

何かを得るための就職なのであれば、今回もしくは次回のご就職で
キャリアの方針を立ててから仕事を選ぶとよろしいかと存じます。

心よりanya様の今後を応援いたします。

★女性のキャリアについて考える
 キャリアカウンセラー藤崎葉子のブログ更新中!

評価・お礼

anya さん

そうですね、シンクタンクというのは、
特殊な業界であると再認識しました。
挨拶出来ない、周りの人と口もきかない、
そういった人をちらほら見かけます。
でも結果さえ出せればいいのでしょう。

中長期的なキャリアを考えましょうとのご意見、
また、ご友人のキャリアアップのお話、
大変参考になり、また力づけられました。

私は現在アシスタント兼翻訳の仕事をしており、
現在も資料の和訳をさせていただいてますので、
経験を積んで、今後に活かしたいと思います。
そう考えれば、嫌な上司の下でも、がんばれるかもしれません。

どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今派遣を辞めても大丈夫でしょうか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/06/05 23:08

いつも拝見しております。
35歳、既婚、子供なし、派遣社員として3年ほど勤務しています。
いくつかの就業先を経て、今年4月、あるシンクタンクに就業が決まり、この不景気に仕事があってありがた… [続きを読む]

anyaさん (神奈川県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

それも 仕事 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/06/08 10:29
上手にあしらいつつ、在籍中に次の職を探しましょう。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2009/06/06 05:38

このQ&Aに類似したQ&A

育休明けの仕事について momithさん  2008-06-02 09:14 回答1件
正社員、失格ですか? あっちゃんの母さん  2008-12-14 22:04 回答3件
どの働き方がいいのでしょうか? aonoriさん  2008-03-29 04:02 回答1件
35歳既婚女性 何を優先して就職すべきか yoshi2003さん  2013-08-12 21:21 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件