敷地環境調査をしっかりすることです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

宮原 謙治

宮原 謙治
工務店

- good

敷地環境調査をしっかりすることです。

2009/06/06 10:55

大阪の住宅家・幸せこだわり住宅職人謙さんです。博多には年に3〜4回程行きます。福岡に私の仲間がいるのでその研修のためです。

ご質問の『夏エアコンのいらない家を作る秘訣は・・』の回答です。

それは、建築される場所の気候風土を十分理解することです。

よく気候風土に配慮した住宅ですとのキャッチを見かけますが、現実にはいい加減のものが多いと思います。地域的には、気象台などで年間の気象データーから知ることができますが、建築する場所そのもののデーターではありません。

建築される場所は、3階建て住宅が三方に建つことが予測されますから、まずそのようになった時の状況を理解しなくてはなりませんね。
その場合に、隣家からうける影響を知ることです。四季のある日本ですから、年間を通しての理解が必要です。また、隣家に与える影響も理解することです。

その上で、自然の恩恵をどのようにしたら多く受けられるかを理解しなければなりません。
太陽光線(紫外線・赤外線・可視光線)、大気(空気・風・酸素)、湿気(水分)、地殻エネルギー(地熱)などです。

補足

建築予定地は、更地ですから?それとも建て付き地ですか?
新築した時の隣家との関係を二階部分・三階部分からの位置で確認しておくことも必要です。

そして、間取り計画です。自然の恩恵を享受できる間取りは、南東(巽)の方位の生かし方次第です。また、西側道路の敷地ですから、西日対策もしっかりしないとエアコン依存の家になってしまいます。

窓も付け方も重要です。窓は、自然の恩恵の取り入れ口ですからいい加減では困ります。夏向きの窓、冬向きの窓と使い分けることも必要です。

もっともっとお伝えしたいことがありますが・・・・。

是非一度、ホーミー教室での勉強に参加されると良いですよ。。。
福岡でも開催しています。お気軽のお申し付け下さい。

ノンエアコン省エネ住宅自然通気工法の家は、こちらでご覧下さい。。。。
 ■謙さんブログ:http://blog.livedoor.jp/kirishimaj/
 ■霧島住宅HP:http://www.kirishima-j.co.jp 

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夏エアコンのいらない家を作る秘訣は?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/06/04 22:52

博多駅近くの土地に家を建てようと思っています。夫婦ともに特に夏のエアコンが苦手で、できれば夏にエアコンがなくても風が通って涼しいというような家を建てたいと思います。冬暖かければ尚い… [続きを読む]

りうさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aの回答

建物の仕掛+緑化の組合せで効果大 森岡 篤(建築家) 2009/06/04 23:59
エアコンいらずの家の秘訣について 八納 啓造(建築家) 2009/06/05 09:27
通風・採光を両用する工夫 西尾 昌浩(建築家) 2009/06/05 12:13
ひとつの方法として 野平 史彦(建築家) 2009/06/05 16:55

このQ&Aに類似したQ&A

狭小9坪、北向き、3階建ての設計について さんきゅーさん  2013-06-26 19:41 回答5件
住宅密集地での採光の取り方 はじつかさん  2010-07-21 01:57 回答7件
吹き抜けの間取りについて coralsea812さん  2010-02-12 11:25 回答3件
住宅構造の欠陥でしょうか? 猫猫さん  2009-01-26 10:04 回答2件