建物の仕掛+緑化の組合せで効果大 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

建物の仕掛+緑化の組合せで効果大

2009/06/04 23:59

りうさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

夏の日射は強烈で、日射が垂直に当たると、表面温度は60〜70℃に達します。

屋根、外壁表面温度が高温になると、断熱層があっても室内温度は上がってしまいます。

屋根と天井の間:天井懐を十分換気し、天井で断熱することは有効です。
屋根面、壁面に通気層を設け、通気層を換気することで、熱の上昇をある程度防ぐことができます。

植物で日影を作ると、日影効果の他、葉から水分が蒸発する蒸散作用により温度が下げられるため、通気層以上の効果が確認されています。


採光を採り、風を通すには、南北に大きな窓を取ることが有効です。
夏の太陽は高度が高くなるので、南に大開口があっても庇で室内に日射が入ることを防ぐことができます。
吹き抜けを設け、光を下まで入れ、風を上下に通すことも効果があります。


エアコンを使わず「夏涼しく」することと、「明るい家」は、相反、つまり涼しくするために暗くなってしまう傾向があります。

夏の涼しさ、明るい家を両立させるには、南に庇を付け、各面の窓の大きさをコントロールします。
通気層を取った上、緑化を組み合わせるのが効果的と考えられます。

参考にしていただけたら幸です。

詳しい説明は、下記にお問い合わせ下さい。
パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夏エアコンのいらない家を作る秘訣は?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/06/04 22:52

博多駅近くの土地に家を建てようと思っています。夫婦ともに特に夏のエアコンが苦手で、できれば夏にエアコンがなくても風が通って涼しいというような家を建てたいと思います。冬暖かければ尚い… [続きを読む]

りうさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aの回答

エアコンいらずの家の秘訣について 八納 啓造(建築家) 2009/06/05 09:27
通風・採光を両用する工夫 西尾 昌浩(建築家) 2009/06/05 12:13
ひとつの方法として 野平 史彦(建築家) 2009/06/05 16:55
敷地環境調査をしっかりすることです。 宮原 謙治(工務店) 2009/06/06 10:55

このQ&Aに類似したQ&A

狭小9坪、北向き、3階建ての設計について さんきゅーさん  2013-06-26 19:41 回答5件
住宅密集地での採光の取り方 はじつかさん  2010-07-21 01:57 回答7件
吹き抜けの間取りについて coralsea812さん  2010-02-12 11:25 回答3件
住宅構造の欠陥でしょうか? 猫猫さん  2009-01-26 10:04 回答2件