財産分与の考え方について - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

財産分与の考え方について

2009/06/08 14:36

新生さん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

さて、ご質問の件ですが、財産分与とは婚姻期間中に夫婦の協力で築いたと認められる財産を、離婚に際して清算するものですから、正(プラス)の財産のみならず、負(マイナス)の財産も分与対象に含まれます。

したがって、新生さんのようにローン付き不動産が分与対象になる場合には、
不動産の評価額よりローンが少なければ、計算上は正(プラス)の財産として扱うことになりますし、
ローンの方が多ければ、計算上は負(マイナス)の財産として扱うことになります。

そして、分与の基準時をどのように考えるかはケースバイケースですが、新生さんのように別居時に夫婦の協力関係がなくなったと考えて基準日とすることも間違いではありません。

不動産をどちらか一方の名義にするのであれば、そのプラス分もしくはマイナス分を預貯金の取得割合で調整することになるのが一般的ではないでしょうか。

少しでも新生さんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆
離婚相談専門サイト 「離婚弁護士 相談Online(運営:一途総合法律事務所)」
HP http://www.rikon-lawyer.com/

弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
HP:http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

財産分与(不動産)の基点について

恋愛・男女関係 離婚問題 2009/06/03 23:19

財産分与を行うに当って、別居した日を基点として、基点日時点の貯蓄を半分ずつ分けようと考えています。
不動産についても同じ基点日でのローン残と、現在の評価額とで考慮すると負の財産となります… [続きを読む]

新生さん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aの回答

財産分与の考え方 2009/06/20 02:09

このQ&Aに類似したQ&A

離婚における財産分与と慰謝料 mako0987さん  2010-07-09 10:21 回答2件
離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法 rikonsinitaiさん  2016-03-29 08:38 回答1件
財産分与は別居開始時?離婚時? オタフクさん  2015-02-01 16:44 回答1件
離婚時の財産分与 別会計とは 2ndpcさん  2014-07-31 05:18 回答1件