足りなくなる生活費を計算してみては - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

足りなくなる生活費を計算してみては

2009/06/06 16:54

へのへのもへじさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

詳細が分かれば、もっと的確なアドヴァイスができると思いますが、与えられている情報の中で回答いたします。

''1.ご主人に万一の場合には、国から遺族年金が''
自営業かサラリーマンかによって、金額が異なります。

自営業の場合、支払われるのは遺族基礎年金のみで、お子さんが高校を卒業するまで月8.5万円で、それ以降はありません。
サラリーマンの場合は、それに加えて、遺族厚生年金が支払われるので、お子さんが高校を卒業するまで、月11〜13万円程度、その後は、奥さんが65歳になるまで、月7〜9万円程度の金額です。

''2.持ち家であれば、ローンは棒引き''
もし、へのへのもへじさんのご家庭が、持ち家でローンを組んでいる場合は、たいてい団体信用生命保険に加入していますから、ご主人に万一の場合、ローンはなくなります。
もし、現在賃貸にお住まいであれば、その後も賃料を支払うか、中古にしろ家の手当てが必要になります。ただし、奥さんに戻れる実家があれば、その分住宅費は少なくて済むでしょう。

以上の2点を考慮して、現在の生活費の不足分を計算してください。ご主人がいない分、お小遣いとか、生命保険料もいらなくなりますので、そうしたものを加味して計算したものと、遺族年金等の収入の差額分を、家族収入保険とか収入保障保険とかという定期保険でカバーすれば良いでしょう。

ご主人が65歳まで働くとして、月々15万円足りないとすると、その不足分をカバーするための保険料は、月7,500〜8,000円、もしタバコを吸わなければ、6,000円前後です。

死亡保障以外に保険料の支払いに余裕があれば、まずはがん保険による備え、どうしても必要と思えば、医療保障をプラスしては如何でしょう。月15,000円もあれば、充分な保障が確保できます。

以上、参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これから入る夫の生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2009/06/03 21:06

よろしくお願いします。

現在31才、8月に出産予定です。
出産を機に夫(40才)のみ生命保険に入ろうと思うのですが、
正直どれぐらいの内容の保険に入ればよいかよくわかりません。

私自身… [続きを読む]

へのへのもへじさん (岡山県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の検討の仕方 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/04 12:44
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/04 17:53
生命保険加入の目的は? 澤田 勉(保険アドバイザー) 2009/06/05 18:45
必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/06 22:10
保険の商品の前に・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/03 22:36
売り手側論理の中で考えないことです 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/06/04 19:06
参考になりました。 2009/06/07 15:33

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命、医療、がん保険の相談させてください。 ha-buteaさん  2011-05-11 17:53 回答1件
生命保険のご質問なのですが にっしいさん  2008-11-13 00:53 回答8件