住宅の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅の件

2009/06/03 16:48

babylonさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私たちはどうすればいいのでしょうか。今後のことが不安です。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額20万円に占める市営団地の支払い家賃の割合は、25%ほどとなりますので、この水準でしたら家計を圧迫することなく支払っていける水準となります。

ただし、車ローンの負担分を加えた場合には、42.5%にもなってしまいますので、家計を維持していくには相当な倹約が必要となります。

尚、戸建てを購入した場合のご主人様の月収に占める住宅ローンの負担割合は、35%とかなりの負担割合になってしまいますし、これに車ローンを加えた場合の負担割合は、52.5%にもなってしまいますので、この水準にまでなってしまうと、手取り月収金額の半分以上がローンの返済に消えてしまうことになりますので、家計を維持していくことは難しいと思われます。

よって、選択肢としては、
・babylonさんがここは折れて、車ローンをご両親に肩代わりして返済してもらう。
・車ローンを完済してから、戸建てを購入する。
・市営団地で我慢する。
となります。

お互いが自分の主張をすることはとても大事ですが、これから生まれてくるお子様のこともお考えください。
市営団地でも構わないのか、あるいは戸建ての方がお子様の将来のことを考えると適しているのか、ご主人様ともじっくりと話し合ってください。

将来のご家族のライフイベントのことも考えて、どちらを選択することが良いのかで判断をしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主人と考え方が合わず、迷っています。

マネー 家計・ライフプラン 2009/06/03 16:07

はじめて投稿させていただきます。
よろしくお願いします。

今春に結婚し、そして7月に第一子の出産を予定しています。
主人は21歳で、手取り収入はバラつきがあるものの、大体20万ほ… [続きを読む]

babylonさん (兵庫県/23歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入と今後について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/03 16:58
住宅に関する考え方とローンの試算です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/03 20:19
マイホームはお金がかかる! 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/04 23:58
お金のこと、長期的な視点で考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/05 09:52
賃貸を優先させましょう。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/03 18:58
賃貸と持ち家 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/04 12:23
親になるからには自立するのが当然です。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/04 17:14

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
家賃の上限はどのくらいでしょうか? だりあ☆さん  2008-06-03 12:08 回答1件
夫婦の収支が把握できなくて困っています 子猫さん  2007-12-29 18:08 回答6件