社会保険の未適事業所 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

社会保険の未適事業所

2009/06/05 00:21

凄腕社労士 本田和盛です。

 社会保険が強制的に適用となる事業所を強制適用事業所といいますが、「法人の事業所であって、常時従業員を使用するもの」(健康保険法3条3項)であれば、強制適用となります。

 強制適用事業所であるにも関わらず、社会保険の適用事業所の届をしていない事業所を「未適事業所」と呼び、行政の指導対象となります。

 上記の指導により、または会社として自主的に「新規適用届」を提出した場合は、その時点から被保険者の資格取得となり保険料の支払義務が発生します。

 この場合、過去にさかのぼって従業員の社会保険の資格を適用するのは、非常に面倒であり、通常は会社の新規適用の時点において、社会保険に全員加入させます。

 よって法人化した時点にさかのぼって、遡及適用されることは通常はありません。

 罰則についても、未適事業所の調査や指導を受けた時に、虚偽の答弁をしたとか、妨害したなどの事実がない限り、罰則の適用はありません。

 社会保険事務所で理由を述べて、新規適用手続きを行って下さい。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社会保険・労働保険について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2009/06/03 05:33

平成19年の9月に個人から法人化しました。会社といっても父(68歳・年金のみ)が社長、私(40歳・年収300万)が専務です。今、「国民年金」「任意継続の健康保険」に加入しています。

まもなく任… [続きを読む]

おふさん (福岡県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

社長ひとりの会社の社会保険・労働保険 sunsunさん  2008-08-08 18:40 回答1件
社長が国民年金から社会保険に しんくさん  2013-09-18 18:50 回答1件
社員に社会保険加入を了承してもらうための給料設定 edogawamamさん  2012-03-22 01:15 回答1件
アルバイトの健康保険年金の加入について 玄海灘太郎さん  2013-10-15 17:51 回答1件